calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

categories

archives

旅をするなら

決算目前、ざっくり分析!!

0

    お疲れ様です拍手

     

    久しぶりの陽線引け、気持ちのいい相場でしたおてんき

     

    昨日大量購入した株さんたちも活躍してくれました!

    既に売却済みのトーセを除くと、総額437万で購入しましたが、、、

    なんと本日の終値での時価も437万でしたびっくり

     

    結構上げたと思ったんだけどな冷や汗

    今日の寄り付きで購入したほうがうまかったですね汗

    そもそも昨日あそこまで反落すると思わず買いすぎちゃったんで、戻しただけでも万々歳としましょうぴかぴか

     

    本日は売買なし。

    引け間際の売却を検討しましたが、少し物足りなくて翌日の続伸に強欲の思いをつないでしまいました。

     

    まだこの暴落の半分も戻ってきてないですからね爆弾爆弾

     

    そんな明日は決算だらけです。

    明日の決算銘柄はこちら。

    ・フュートレック(2468)

    ・SEMITEC(6626)

    ・パピレス(3641)

    ・アイサンテクノロジー(4667)

     

    持ち株の中でもこんなにありますびっくり

    丁度今、改めて持越しするかどうかを検討していたところです。

     

    フュートレック(2468)

     

    まずはフュートレック。

    これは簡単♪明日放出確定です祝w

    決算を改めて見直すと、なんで昨日買ってんだ!って自分に怒ってやりたいですむかっパンチ

     

    まず、前回の2Q発表時に売り上げ、利益ともに下方修正をしています。

    売上 1950百万→1743百万

    営利 ▲220百万→▲278百万

    純利 ▲210百万→▲266百万

     

    この下方修正と共に、今後の業績の不透明感に以下の事象があるため、通期決算は据え置きました。

    〇匆饉卩箋僂瞭段麺益

    ⊆莪先アディーレ法律事務所の業務停止

    2酸芝Ъ瓜業への追加投資

    ,惑笋蠑紊欧聾困襪發里痢短期的には利益発生、△離▲妊ーレも業務再開して好感触です。

    ただ、既に下方している額が大きいので、営業利益に関しては下方修正は免れないのでは、と思っています。

    また、は、当たり前のことなんですが、敢えて挙げられています。

    よくよく考えると、まさか増資前兆!?ということも考えてしまい、わざわざ持ち越すほどの期待はない、と考えます。

     

    SEMITEC(3363)

     

    こちらは保有継続です楽しい

    SEMITECは、4Qがなかなか伸びない傾向があります。

    その分3Qで大きな進捗を達成することが期待されます。

     

    まぁ、もちろん3Qで全然届かないと下方修正あるんじゃないか、という懸念が出てきてしまうわけですが汗

    とはいえ、四季報に載った『テスラ社へ納入開始』は半端な材料ではありません。

     

    技術力の信頼性は向上し、すでに納入開始していることから売り上げ計上も見込まれます。

    現時点の200億の時価総額であれば、多少悪い結果だったしてもすぐに戻してくれることと期待しますぴかぴか

     

    パピレス(3363)

     

    パピレスは、2Q決算で増収減益しています。

    CMなどのマスメディア広告費用がかさんでしまったためです。

    増収は増収、ですが、そこまでCMを打たないと増収を実現できなかった、とも言えます。

     

    一方最近は、少しCMを見る回数が減ったような気がします見る

    現在の経常利益の進捗率は33.5%。

     

    前期の営業利益率は約11.7%、今期の2Qまでの営業利益率は7.2%

    仮にCMを抑えることによって下期の利益率を前期並みまで伸ばすことができたとすると、、、

    残念、これでも営業利益が1,640百万程度、会社予想の1,812百万に届きません。

     

    つまり、利益率が好転したとしても、利益の下方修正は免れないかと思います。

     

    決算だけを考えると、売却の一手です。

    しかし、ある観点を考えると、既に割安水準だと思います。

     

    PER14.45は、電子書籍銘柄として特別低いわけではありません。

    割安水準なのは、優待利回りです。

    3月末には1万円分の株主優待が待っています。

    優待利回りは既に5.4%、これ以上下げるとかなりの高利回りの水準になります。

     

    決算は厳しい、ただ、それは既に織り込まれており、3月に向けては優待期待もあり上昇が期待できる。

    と考え、こちらは保有継続とします。

     

    アイサンテクノロジー(4667)

     

    こちらは昨日も少し触れましたが、1Q2Qと好調で、既に進捗率は67.3%。

    しかし、これは4Q偏重型の決算を、会計方法を見直して2Qに計上するように変えたため起こっている現象です。

     

    4Qの分をどれくらい2Qに回したんだ?というのが気になりますが、少なくとも決算書からわかるのは、測地ソリューション事業の265百万のセグメント利益の中の一部、ということです。

     

    一方、もう一つの事業であるG空間ソリューション事業は、既に前期比249.4%の売り上げを達成しており、思惑的にも非常に期待される自動運転に関わる事業です。

     

    う〜〜ん、悩みどころです。

    1Q,2Qとかなり数字は良かったんですが、反応はいまいち。

    好決算でもスルーされる可能性すらあります。

     

    また、3Qはもともと利益貢献の少ない4半期。

    ただ、今回はG空間が伸びてきたことで、そちらで利益計上してくれる可能性はあります。

     

    鍵は上方修正でしょうか。。。

    こちらはまだ悩んでいますが、最低でも200株は持ち越します。

    100株売るか、200株売るか、はたまた400株すべて持ち越すか、はまだ悩んでみます。

     

     

     

    down押してくれたらガチで喜びます( *´艸`)down


    にほんブログ村

     

    本日の結果

     

    株式資産

     6,599,348円(+353,189円)


    現物保有株

    ビリングシステム(3623) 400株 5,550円(+300円)
    太陽工機(6164) 300株 2,784円(+14円)
    ファンデリー(3137) 300株

    1,552円(+34円)

    ロコンド(3558) 300株 2,462円(+97円)


    信用買建株

    アイサンテクノロジー(4667) 400株

    3,290円(+110円)

    SEMITEC(6626) 200株 8,120円(+360円)
    第一カッター興業(1716) 300株 1,752円(+24円)
    フュートレック(2468) 1,000株 702円(+16円)
    ファンデリー(3137) 200株 1,552円(+34円)
    ロコンド(3558) 200株 2,462円(+97円)
    アセンテック(3565) 200株 2,892円(+102円)
    パピレス(3641) 300株 1,820円(+8円)
    太陽工機(6164) 200株 2,784円(+14円)

     

     

     


    コメント
    コメントする