calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

categories

archives

バイブル本

決算持ち越しは8割がっかり、1割まぁまぁ

0

    JUGEMテーマ:株・投資

     

    1週間みなさまお疲れ様でした湯のみ

     

    今週はダウに振り回された1週間でしたねショック

    中には日経、マザーズの動きにも振り回された人もいると思います。

    小手先でうまく回転しようと思えば思うほど資産が減ってしまいますよね悲しい

     

    本日の大量決算については後ほど、まずは。

     

    本日の売買

     

    本日も朝起きたらダウが1000ドル超のマイナス。

    日本人の思考としては、新興銘柄のほとんどがS安付近まで下げることと、次の日に超特買いスタートすること、そしてなが〜い上髭を残して引けること、その動きがまだ鮮明に残っている状態でのダメ押し下げですからね。

     

    私も前回とは違う感じに悩みました、どう動くべきか汗

     

    結局、取った行動は、成り売り、状況を見て買戻し、そして不成の引け売りです。

    その過程で、増えてしまった持ち株の銘柄を絞る方向にしました。

     

     

    成り行き売りは、

    フュートレック(2468) 1000株@667円 (終値690円)

    ファンデリー(3137) 200株@1451円 (終値1498円)

    ロコンド(3558) 200株@2262円 (終値2366円)

     

    指し値売りは、

    アセンテック(3565) 200株@2683円 (終値2778円)

     

    どれも安く手放してしまったわけですが、まぁこれは仕方ないですね銃

    これも想定内、とはいえ売らずにいるのもリスク高と判断し、銘柄を選んで売却しました。

     

     

    続いて買戻しの銘柄は、

    SEMITEC(6626) 100株@7540円

    太陽工機(6164) 400株@平均2601円くらい

     

    どちらも、他の銘柄に比べて戻しが遅かった銘柄ですパンチ

    後場が予想以上に調子よかったので買い値よりは上がってくれて嬉しいです楽しい

     

     

    最後に不成の銘柄は、

    SEMITEC(6626) 買い増し分100株@7930円

    アイサンテクノロジー(4667) 100株@3285円

    パピレス(3641) 200株@1723円

     

    いずれも本日決算銘柄です。

    あまり大きなリスクを取れないと、減らす方向にしました。

    パピレスだけは指し値にかからず、安値で不成となってしまいましたが、どうやら売って正解のようですグッド

     

     

    決算

     

    まずはフュートレック。

    予想通りではありますが、くそ決算でした冷や汗

    赤字転落の下方修正ありで、配当もなくなりました。

    2Qの決算内容から読めたことではありますが、2Qで下方修正せずに黒字キープしていたことからもしかしたら、、、なんて思っていたら手痛い目に合うところでしたね。

     

    次にパピレス、内容はこちら。

    売上 12,226百万(進捗率70%)

    営利 963百万(進捗率53%)

    経利 998百万(進捗率54%)

    純利 661百万(進捗率52%)

    えーーーと、2Q決算じゃありません、3Q決算です。

     

    流石にこれは下方修正が確定したと思います。

    しかし、会社は下方修正を出していません。

    うーん、何かしら説明は必要なレベルだと思いますが、、、決算書には予想に変更はない、との文言のみ。

    企業の姿勢としても問題ありと思いますバッド

    とはいえ、安くなれば買っていく可能性はあります。

    それは昨日も言った通り、3月末の優待利回りが5%越えと高いこと。

    少なくとも100株は保有し続けてもいいかもしれませんね楽しい

     

     

    続いてSEMITEC。

    こちらは少し解説が必要です。

    昨日、私も大きな勘違いをしていましたが、SEMITECは4Qの利益が他の四半期と比べて少ないです。

    しかし、前期のそれは、為替による影響が大きく、参考にすべきではないと考えます。

    こちらは、私が作成している決算資料です。

     

     

    前期の3Qは、単独で見ると営利198百万、経利473百万と、経常利益がずば抜けています。

    一方、今期の3Q単独では、営利248百万、経利254百万と、営業利益は伸びていますがけいじょうりえきが大幅減となっています。

     

    しかし、前期の為替差益の推移を見てみると、2Qまでは137百万の為替差損を計上していたのに対し、3Qでは112百万の為替差益を計上しています。

    つまり、3Qの経常利益には、2Qに比べて249百万円分の為替差益が上乗せされています。

    それもそのはず、2Qまでは100円台前半で推移していた為替(対ドル)は、3Qで117円まで円安に進んでいるではないですか。

     

    その為替を引くと、前期の3Qは営利198百万に対して経利224百万となるので、増益出来ていることがわかりますね拍手

    まぁ、営業利益が順調に伸びている時点でそういうことなのですが。

     

    為替は流動的です。

    SEMITECは外需の株なので、ここから円安に振れればあるいは上方修正も、円高に進めば下方修正もあり得るでしょう。

    とはいえ、現在の進捗は良好。

    悲観することは何もないと思います楽しい

     

     

    最後にアイサンテクノロジー。

    長くなってしまったので、こちらはまた明日にでも、、、見る

     

     

    down押してくれたらガチで喜びます( *´艸`)down


    にほんブログ村

     

    本日の結果

     

    株式資産

     6,341,730円(-257,618円)


    現物保有株

    ビリングシステム(3623) 400株 5,390円(-140円)
    太陽工機(6164) 300株 2,677円(-107円)
    ファンデリー(3137) 300株

    1,498円(-54円)

    ロコンド(3558) 300株 2,366円(-96円)


    信用買建株

    アイサンテクノロジー(4667) 300株

    3,290円(0円)

    SEMITEC(6626) 200株 8,050円(-50円)
    第一カッター興業(1716) 300株 1,824円(+72円)
    パピレス(3641) 100株 1,820円(+8円)
    太陽工機(6164) 600株 2,784円(+14円)

     

     

     

     


    コメント
    コメントする