貿易戦争はガチンコ?チキンレース?

0

    お疲れ様ですペンギン

     

    今日も激動の一日でしたねびっくり市場は比較的落ち着いていましたが。

     

    まず、朝九時にアメリカが、著作権侵害を侵す中国に対する制裁として、1,300品目に五兆円規模の関税を課す原案を公表しました。

    一方、中国は17時過ぎにそれへの対抗する報復措置として、106品目に合計五兆六千億規模の関税を課す方針を発表しました。

     

    朝のトランプさんの関税にはそれほど大きな動揺は示さなかった市場ですが、引け後の中国の関税には先物が顕著に反応しています

    下向き下向き

     

    私は昼休みにトランプさんの追加関税のニュースを見たのでそこでリスクオフに動きましたが、これに関しては既に予告されていたものだったようです砂時計

     

    実は、中国も追加の関税には報復措置をとると牽制していたらしいので、こちらも想定内??でも、市場は大きく反応しています汗

    トランプさんの行動はもう慣れてきたが、周さんのこの規模の報復は想定外だったんでしょうか爆弾爆弾爆弾

     

    ただ、今のところこの発表はガチンコの貿易戦争ではなく、お互いが虚勢を張ったチキンレースと考えるほうが自然なようですどんっというか、ただの交渉材料パクッ


    アメリカは、関税の発動は6月ごろを想定しており、その間に一般の意見を募ると言っています。

    また、その2か月間で中国との通商交渉も始めると思われますので、そこで譲歩した決着が行われるのがメインシナリオな気がします楽しい

     

    まぁ、2016年にはメインシナリオを想定して痛い目にあったことが2度(ブレグジットとトランプ当選)もあるので、リスクが大きいことは意識しておく必要がありますけどねバッド

    少なくとも、6月までは大丈夫かなッッ(楽観)!?!?

     

    さて、お昼はそんなニュースの上っ面だけをみて、慌ててリスクオフしたわけですが、後場も軟調だったので結果オーライではあります。売買内容は以下downdown

     

    ソフトウェア・サービス(3733)を100株@8,980円で売却。

    アイサンテクノロジー(4667)を300株@3,130円で売却。

    太陽工機(6164)を100株@2,712円で売却。

    ワイヤレスゲート(9419)を300株@1,434円で売却。

     

     

    down押してくれたらガチで喜びます( *´艸`)down


    にほんブログ村

     

     日の結果                           

     

    株式資産

     4,183,640円(-54,644円)


    現物保有株

    ビリングシステム(3623) 200株 4,870円(+10円)

    太陽工機(6164)

    100株

    2,675円(-41円)

    ワイヤレスゲート(9419) 200株 1,426円(0円)
    第一カッター興業(1716) 500株 2,093円(-6円)
    アイサンテクノロジー(4667) 300株 3,120円(-20円)


    信用買建株

    太陽工機(6164) 500株 2,675円(-41円)
    アイサンテクノロジー(4667) 300株 3,120円(-20円)
    ソフトウェア・サービス(3733) 100株 9,100円(-60円)

     


    コメント
    コメントする