ライクキッズネクスト(6065)、超絶上方予想とその理由

0

    JUGEMテーマ:株・投資

     

    お疲れ様ですおばけ

     

    冴えない展開が続きますが仕方なし、材料が出た銘柄はしっかり反応してくれるようになっています!

    とりあえずはそれだけでも十分、あとはその材料をしっかりとらえていきたいですね。

     

    さて、今日はお待たせしました(誰一人待ってないとか気にしない猫2)、ライクキッズネクストの業績を勝手に予想します。

    不明点はIRにも確認したため、その内容と共にお伝えします。

     

      業績の振り返り                     

     

    まず、今期のここまでの業績についてです。

     

     

    4Qは会社予想です。

    今期だけ見ると大幅に営業利益が上振れているように見えますが、本当でしょうか?

    前期を見れば、4Qに営業利益が大きく減少していることがわかります。

     

    その理由は4Qに保育園や学童クラブの開設が多くあり、その経費が計上されるためです。

     

    セグメント別の売上と利益に関しては先日のブログをご確認ください。

    こちら→ライクキッズネクストのIRに聞いてみた

     

      今期業績予想                        

     

    ここまでの業績を振り返ったところで、今期の本決算を大胆予想します。

    予想はこちらぴかぴかぴかぴかぴかぴか

     

    売り上げ 17,000百万

    営業利益 330百万

    経常利益 1,690百万

    純利益  1,135百万

     

    売り上げはほぼ会社計画通りですが、営業利益は会社計画比370%増経常利益は同30%増純利益は同41%増の超絶決算を予想しますパンチパンチパンチ

     

    この予想が妥当かどうかは、理由を見て各自判断していただきたいところですぴかぴか

    決してホラを吹いてるつもりはありませんので嬉しい

     

      上方期待の理由は?              

     

    まずは先ほども振り返った先日のブログが前提となります。

    もう一度→ライクキッズネクストのIRに聞いてみた

     

    重要なのはここdown

     

    補助金ビジネスなので、今期の補助金が、今期の業績に大きな影響を与えます。

    そして、IRに確認して分かったことはこちら

     

    ・補助金は公的保育事業のみである

    ・認可保育園の助成金が補助金計上

    ・認可保育園の月々の補助金は売り上げ計上

    ・補助金は開設月に計上

     

    あと、決算資料に記載されていることとして、学童クラブは補助金と、利用者のサービス利用料とで成り立っています。

    もう少し学童クラブの補助金について調べてみたところ、開設にかかる補助金として2,000万円ほどでるとの情報がありました。

    認可保育園は開設費の75%ですので、それに比べると少ない印象です。

     

    これでわかること、その一つが今期の補助金額です。

    先ほどの保育園と学童クラブの開設数と補助金額から予想できます。

     

    注意するのは前期と今期で額が大きく異なります。

    学童クラブは2,000万円で考えると、前期の認可保育園の補助金は5,000万円程度となります。

     

    一方、学童クラブを同じように2,000万円と考えると、今期の認可保育園の補助金は1億円以上もらえている計算になります。

    そういえば、公的保育事業の上振れ理由として、決算書にも補助金の増額と書かれていましたね。

     

    さて、この水準が4Qも続くとどうなるでしょうか?

     

    認可保育園の開設数は、4月に開設した13件を含めて、今期合計で17件のようです。

    (四季報には20件と書かれていますが、HPを見る限り、前期比でトータル17件増です。)

     

    単純に1億円と考えて17億強、学童クラブにも2.8億円の補助金が入るので、合わせて30億円に上ります。

    (すみません、20億ですね、、、足し算が!)

     

    そうすると今期の経常利益は20億円以上!?びっくりびっくり

     

    となりますが、そこは楽観しすぎないようにと、少し厳しめの予想を立てます汗

    その条件は、1〜3Qは補助金上振れと考え、4Qに限っては前期並みの水準で補助金が入るということ。

     

    そうすると、認可保育園では4Qで14件なので7億円、学童クラブは1.2億円です。

    3Qまでの補助金と合計して13.6億円となるわけです。

     

     

    今日も長々書いちゃいましたねパンチ

    これでライクキッズネクストへの分析は終わりです。

     

    最後に、IRに聞いて分かったことで重要なことのもう一つ、来期の営業利益も順調な伸びが期待できるということです。

    本決算は今期の上方以上に来期予想が重要です。

     

    ただ、ここは補助金を売り上げ計上しているため完全なストックビジネス。

    売り上げが減ることはこの待機児童が多い現状では考えられません。

     

    そういったことも踏まえて、持ち株はガチホ、安くなれば買い増していきたいと思っています!

     

     

    down押してくれたらガチで喜びます( *´艸`)down


    にほんブログ村

     

      本日の結果                           

     

    株式資産

     3,772,182円(-20,496円)


    現物保有株

    ビリングシステム(3623) 200株 4,420円(-70円)
    太陽工機(6164) 100株 2,600円(+10円)
    第一カッター興業(1716) 500株 2,238円(+86円)
    アイサンテクノロジー(4667) 300株 2,840円(-69円)


    信用買建株

    太陽工機(6164) 500株 2,600円(+10円)
    ソフトウェア・サービス(3733) 200株 8,260円(-50円)
    ライクキッズネクスト(6065) 1,000株 993円(-11円)

     


    コメント
    はじめまして。
    私の通期予想とかなり近くて驚きました。
    そして同時にさらに自信になりました。
    ありがとうございます。
    1点ご質問ですが、来期の伸びも堅調が期待できるとIRにご確認されたということですが、具体的にどういうお話だったんでしょうか?
    すいません。
    • ヤマヒマン
    • 2018/06/09 1:12 PM
    ヤマヒマンさん、コメントありがとうございます(^^)
    そうなんですね、それは私も嬉しいです!

    来期予想に関しては聞いていませんね〜。お役にたてず申し訳ない(-_-;)
    ただ、少なくとも公的保育事業がストックビジネス的なものだということは分かったので、悲観する必要はないかなと思ってます☆

    後少しですので楽しみに待ちましょう\(^_^)(^_^)/
    • 管理人かんた
    • 2018/06/09 5:19 PM
    返信ありがとうございます。
    いえいえ^^ そうですね。私もここ数年は、公定価格上がるのではないかと思っているので、決算期待してます!
    • ヤマヒマン
    • 2018/06/10 10:27 AM
    自治体の需要も多いはずなので、数(施設数)の面でも質(公定価格)の面でも業績向上が期待できますね( *´艸`)

    保育は2年目3年目からが3歳児、4歳児も増えて売り上げも増えるので、近年多く開設した保育園は来年、再来年にさらに大きく業績貢献してくれると思っています。

    ただ、決算期以外に大きな動きが少ないため、私は今回の決算で一度手放すつもりではありますが、そういった上振れは今後も狙っていきたいです!

    まずは今期の本決算ですがね(^^♪
    • 管理人かんた
    • 2018/06/10 10:21 PM
    コメントする