太陽工機(6164)決算前日

0

    JUGEMテーマ:株・投資

     

    お疲れ様ですグッド

     

    今週は持ち株の決算続々です。

     

    太陽工機が明日の5/8に1Q決算

    フィンテックGは5/10に2Q決算

    ビリングSとアイサンTが5/11に1Qと本決算

    第一カッター興業が5/14に3Q決算を迎えます。

     

    太陽工機は順調なメーカー市況を背景に、工作機械の売り上げを順調に伸ばしてくれることが期待できます。

    頼りとなる指針の一つは四季報、『会社計画は最低線で上振れ余地大』と評価されています。

     

    もちろん、私自身決算には期待したいですが、明日の決算前に200株を売却予定です。

    理由は2月に決算持ち越しで散々な目にあったことも関係していますが、現在少し値を戻していることもあり、決算期待の買いが既に入ってきていると思われるためです。

    板が究極に薄いんで、少しのぶん投げですぐ戻っちゃうんですよね悲しい

     

    太陽工機の本命は2Q〜3Qにかけてです。

    2016年は3Qの11月に20円→40円の増配、2017年は2Qの8月に40円→70円の増配を行っています。

    特に2017年はそこから相場が始まり、大きな利益を得ることができました。

     

    今回は1Q、さすがに増配はないですし、そこまでサプライズの増収が見込める業種でもないと思われるので、順調な進捗+αと考え、上げれば良し、下げても買戻しの臨機応変ポジションにしておきます楽しい

     

    ま、板が薄いので成り売りは禁物、つまり刺さらなければ売れないので全部持ち越してしまうかもしれませんが冷や汗

     

    明日は太陽工機の決算の評価と、フィンテックGの展望について少し語れたらと思います。

    ※仕事がまた忙しくなり、短編で済ましてしまうかもしれませんが…

     

    ではおやすみなさい男

     

    down押してくれたらガチで喜びます( *´艸`)down


    にほんブログ村

     

      本日の結果                           

     

    株式資産

     3,960,304円(+49,070円)


    現物保有株

    ビリングシステム(3623) 200株 4,760円(-40円)
    太陽工機(6164) 100株 2,750円(+54円)
    第一カッター興業(1716) 500株 2,316円(-21円)
    アイサンテクノロジー(4667) 300株 2,959円(+28円)


    信用買建株

    太陽工機(6164) 500株 2,750円(+54円)
    ソフトウェア・サービス(3733) 200株 7,660円(-60円)
    アイサンテクノロジー(4667) 200株 2,959円(+28円)
    ライクキッズネクスト(6065) 1,000株 1,013円(+12円)
    マネックスグループ(8689) 300株 710円(+35円)
    フィンテックグローバル(8789) 2,000株 91円(-1円)

     


    コメント
    コメントする