calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

categories

archives

バイブル本

明後日決算、アイサンテクノロジーとビリングシステム

0

    JUGEMテーマ:株・投資

     

    お疲れ様です小雨

     

    今日は言わば持ち株決算の中日、明日はフィンテックグローバルの決算、明後日にアイサンテクノロジーとビリングシステムの決算を迎えます。

     

    フィンテックGに関しては昨日述べているので、今日はアイサンTとビリングSの決算について言及しておきます。

    予想もしますが、当たることはほとんどないのであしからずw

    予想することに意味があるんです!!!

     

    予想しなきゃ当たるわけもありません。

    予想しなきゃどれほど予想と乖離があるかもわかりません。

    ということで、懲りずに予想して、今後の糧にしていきます。

     

      アイサンテクノロジー決算予想

     

    といっても、既にアイサンテクノロジーの決算予想は3Qの時にやっています。

    あれから特に業績に関わる大きな材料もないため、その考えも変わっていません。

     

    3か月前なので、私も復習ですが、こういう意味でもブログに書いていると忘れることがないので助かります嬉しい

     

    3Q決算時の予想はこちら

    アイサンテクノロジーの決算を色眼鏡で分析

     

    本決算の予想値をそのまま載せると、、、

     

    売り上げ 4,400百万(会社予想比+15.7%)

    営業利益 415百万(同+9.2%)

    経常利益 405百万(同+9.4%)

    純利益  255百万(同+13.3%)

     

    となります。経常利益と純利益はエイヤ出だしましたどんっ

    一見強気ですが、私的には最低でも超えてほしいレベルになります。

    コンセンサスがこれくらいで、市場のみんながこれを最低レベルとしていたら、リスクが高すぎますが、現状の株価の推移を見る限り、3Q決算での失望を引きづって期待が沸いていない状態に見えます。

     

    ところが、アイサンテクノロジーは割と毎年しっかり増収増益していることは、先ほどのリンクを見ていただければわかると思います。

     

    さらに重要なのはセグメント別の売上と利益。

    元々4Q偏重型なのに対し、4Q前にしてここまで株価が振るわないのは、4Q偏重型を是正する取り組みにより利益の減少が見込まれると思われているからではないでしょうか?

     

    ただ、これも既に書いておりますが、その是正の水準は会社発表ではあまり大きくありません。

    また、その影響があるのはあくまで測地ソリューション事業のみ。

    急激な伸びを見せている自動運転にも活用されるG空間ソリューション事業はその影響を受けず、例年通り4Q偏重型と考えられます。

     

    来期に関しては、参考にする要素が乏しく非常に難しいため敢えて予想しません。

    前期に減益予想をしているという点も注意ではありますが、売上はまだまだ発展途上。

    なにせ、日本郵便やヤマトに対して自動運転の実証実験を提供しているような企業ですから。

     

    期待は大きいです楽しい

     

    と、いうことで、100株ではありますが本日@2,912円で追加しましたグッド

    200株さしていましたが、単元の100株のみ約定。

    そう、今日の最安値でゲットできました楽しい

     

    決算前に上がっている銘柄は減らしていきますが、こんな銘柄は強気に攻めてみますパンチ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

     

      ビリングシステム決算予想       

     

    続いてビリングシステム。

    こちらも既に決算予想をしていますが、それがこちら。

    ビリングシステム(3623)の1Q決算上振れを狙う

     

    売り上げ 700百万

    経常利益 80百万

     

    続けて、前期の実績と、今期の会社予想も載せておきます。

     

    ・前期

    売上 2,233百万(前期比19.7%増)

    営利 246百万(同10.3%増)

    経利 247百万(同11.1%増)

    純利 127百万(黒字化)

    ・今期

    売上 2,542百万(今期比13.9%増)

    営利 170百万(同▲30.7%)

    経利 170百万(同▲30.9%)

    純利 95百万(同▲25.4%)

     

    う〜ん、この決算予想は文字通り強気かもしれませんね爆弾

    リンクにも書いてある通り、今期の会社予想が低すぎるんですが、それをうまく織り込めていません。

    なぜそこまで利益が圧迫されているのか、底が見えていない点が大きいと思います。

     

    とはいえ、クイック入金サービスは株やFXが乱高下するほど利益が上がります。

    その上振れは期待できるので、これこそ色眼鏡かとは思いますが、期待していきましょう。

     

    ビリングシステムに関しては、4,000円レベルに下がらない限り買い増しをするつもりはありません。

    そのマインドもあまり決算への期待ができないとうすうす感じているからかもしれませんね汗

     

    太陽工機同様、杞憂であることを祈りますぴかぴか

    長々とすみませんが、まずは明日のフィンテックG、こちらの決算は、まttttったく期待しておりませんwww

    その後の株価の動きには期待してますがね桜

     

    ビバ悪材料出尽くし!

     

     

    down押してくれたらガチで喜びます( *´艸`)down


    にほんブログ村

     

      本日の結果                           

     

    株式資産

     4,248,487円(-88,216円)


    現物保有株

    ビリングシステム(3623) 200株 4,765円(-20円)
    太陽工機(6164) 100株 3,240円(-10円)
    第一カッター興業(1716) 300株 2,424円(+27円)
    アイサンテクノロジー(4667) 300株 2,935円(-41円)


    信用買建株

    太陽工機(6164) 500株 3,240円(-10円)
    ソフトウェア・サービス(3733) 200株 7,550円(-60円)
    アイサンテクノロジー(4667) 300株 2,935円(-41円)
    ライクキッズネクスト(6065) 1,000株 1,040円(-15円)
    フィンテックグローバル(8789) 3,000株 91円(-1円)

    コメント
    コメントする