米中貿易戦争に怯えるなッ!?

0

    お疲れ様です(^^)/

     

    今日は大阪で震度6弱の地震がありましたね。。。電気ガス水道、ライフラインが止まってしまっていたり、買い占めによる物資の不足など混乱は大きく、早期の正常化が望まれます・・・。

    一方マーケットも不調、一時マザーズは2%下落となりました。地震の影響があったかもしれませんが、中国マーケットへのけん制の方が重しになったでしょうか。

     

    というのも、先週末にアメリカが中国に追加関税を行うと発表したのに対して、まだ中国市場がどの程度反応するかが見えていません。今日は中国市場が休みだったんですよね〜。

    特に上海は直近下落基調であり、2015年のチャイナショックの下落の安値に近づいてきています。

     

    下のチャートは上海総合株価指数の5年チャートです。2015年6月にバブルがはじけ、その後8月にはその余波が日本市場に上陸、翌年1月にまた大きく下落しました。

     

     

    ただその当時と比べると、現在の上海市場は過熱感はないので正直そこまで警戒しすぎるのも良くないのでは?というのが私のタカ派の考えです( 一一)

    まぁ、なんとなくですけどね。

     

    大した理由もないとわかったところで、今日の私の売買です。

     

    フィンテックGは常に買い指しを入れていますが、安くならないと買えません。今日は88円に指していた1,000株が久しぶりに約定してくれました。平均単価は89.8円です。

     

    続いてリミックスポイント。購入するのは初ですが、今は仮想通貨の下落が続いているのでまだまだ下げるかもしれませんが、5%程度の下げがあればまだまだ拾っていきたいです。今日は200株@1,366円でした。

     

    まだまだ買います、次はALBERT。先週の金曜にS高間近で100株売却しましたが、金曜はその後も強さを魅せたので今日は買い戻すことに決めました。買値は100株@5,560円、安値は5,300円なので得意の最安値買いは今回はお預けでした(・´з`・)

     

    最後にソースネクスト。ソースネクストは、もともと翻訳機の『ポケトーク』の発売で話題になった音声認識、翻訳関連銘柄ですが、買うのは初です。購入に至った理由は四季報の来期予想。売り上げで言うと、9,494百万(前期)→16,800百万(ほぼ会社予想)→22,000百万(来期四季報独自予想)と、急拡大を予想しています。500株@831円で寄りから購入しました。一時3%以上下げていたので失敗したかもしれませんが、まだまだ下げれば買い増す所存です。

     

    とまぁ買い一辺倒の一日でしたが、明日もし下げるならまだまだ買っていくつもりです。

    ただ、強気とはいえ怖さもあるので、枚数は控えめですがね(^^♪

     

    down押してくれたらガチで喜びます( *´艸`)down

     

      本日の結果                          

     

    株式資産

     5,890,030円 (+28,046円)


    現物保有株

    太陽工機(6164) 500株 3,255円(-75円)
    フィンテックグローバル(8789) 7,000株 90円(0円)
    アイサンテクノロジー(4667) 300株 2,532円(-72円)
    リミックスポイント(3825) 200株 1,367円(-74円)


    信用買建株

    ライクキッズネクスト(6065) 3,000株 1,390円(-10円)
    ダブルスタンダード(3925) 200株 3,395円(+35円)
    ALBERT(3906) 100株 7,270円(+510円)
    SERIOホールディングス(6567) 200株 2,659円(+12円)
    アイロムグループ(2372) 200株 2,011円(-51円)
    ソースネクスト(4344) 500株 823円(-8円)

     

    JUGEMテーマ:株・投資


    コメント
    コメントする