calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

categories

archives

旅をするなら

2月の優待クロス銘柄選定! in 楽天証券

0

    JUGEMテーマ:株主優待

     

    こんにちわおばけ

     

    今日は優待株についてです。

     

    今月の楽天証券の一般信用売りは、2/13日の火曜、19時から売り注文を出すことができます。

    14日間限定の、逆日歩のかからない安全な売り注文、それが楽天証券の一般信用です拍手

     

    銘柄を選定し、19時からの競争に勝って売り注文ができれば、あとは同じだけの買い注文をだせばOKグッド

    手数料だけで優待がもらえる、それが一般信用のクロス取引です楽しい

     

    先日、挙げた利回りの大きめな2月の優待銘柄はこちら。結構ありました。

    しかし、この中で楽天証券の一般信用の売り注文が出せるのは一部、数日前に楽天証券から開示されている、こちらの銘柄になります。

     

    ・アダストリア(2685)

    ・クリエイトレストランツ(3387)

    ・イオン北海道(7512)

    ・吉野家ホールディングス(9861)

    ・プレナス(9945)

     

    ぐっと減りましたね。

    そして、利回りの大きい銘柄も対象外でした。

    残ったのは、いずれも2〜3,000円の利益となる銘柄たち。

    数も少ないのでざっと紹介していきます。

     

    アダストリア(2685)

     

    系列のアパレル店舗で使える商品券がアダストリアの優待です。

    ページボーイ・ミスティウーマン・ラボラトリーワークで使用可能です。

     

    100株以上 3,000円相当 
    200株以上 5,000円相当

    2,000株以上 10,000円相当

    10,000株以上 20,000円相当

     

    今の株価が2,188円ですので、私の購入可能な株数は200株までです。

    フリマアプリで調べると、この商品券は15%〜20%オフの値段で取引されています。

    そのため、手数料等を含めると、100株で1,292円〜1,525円(利回り0.7%)、200株で2,664円〜3,132円(0.6%)の利益が見込めます。

     

    幅があるのは、貸株金利がかかるため。あまり利回りの高くない銘柄は、ぎりぎりまで購入は控えたいですね。

     

    クリエイト・レストランツ(3387)

     

    クリエイト・レストランツの優待は、系列店舗で使える食事券です。

    磯丸水産、しゃぶ菜、はーべすと、かごの屋など、様々なチェーンを展開しています。

     

    100株以上 3,000円相当

    500株以上 6,000円相当

    1,500株以上 15,000円相当

    4,500株以上 30,000円相当

     

    株価1,200円なので、100株か500株が射程範囲です。

    フリマアプリでは少し安め、20%オフが相場のようです。

    100株では1,433円〜1,562円(1.2%)、500株では2,826円~3,468円(0.5%)となります。

     

    イオン北海道(7512)

     

    イオン北海道の優待は、全国のイオン系列の店舗で使える商品券です。

    良い点は全国のイオンやマックスバリューで使えること、悪い点は、1,000円以上の買い物につき1枚だけ利用可能という点です。

     

    100株以上 100円x25枚

    1,000株以上 100円x50枚

    2,000株以上 100円x100枚

     

    株価は811円、100株で25枚もらえるので、利回りは2.6%にも上ります。

    100株では2,178円〜2,269円(2.6%)、1,000株では2,951円〜3,867円(0.4%)となります。

    フリマアプリで売却する場合、10%強の値引きで売れるため、それも選択肢に入りますが、イオン行くこともままあるので、100株分だけ自分用に貰っておくのもありかなと思います。

     

    吉野家ホールディングス(9861)

     

    吉野家ホールディングスは言わずもがな、吉野家の食事券です。

     

    100株以上 300円x10枚

    1,000株以上 300円x20枚

    2,000株以上 300円x40枚

     

    半年前にも100株分だけ貰いましたね

    今月も、100株を自分用に取得したいと思っています。

    株価は1,982円、100株の利益は2,449円〜2,658円(1.3%)となります。

     

    プレナス(9945)

     

    プレナスも食事券、やよい軒やHottoMottoで使用可能です。

     

    100株以上 500円x5枚

    1,000株以上 500円x10枚

     

    こちらはフリマアプリでほぼ原価と同値で売買されています。

    100円でも値引きすればスムーズに売れてくれそうですね。

    株価は2,093円、100株の利益は1,523円〜1,747円(0.8%)となります。

    自分で使用すれば、もう200円分の利益は足されますが、あまり私は利用することがないんですよね・・・

     

     

    こう見てみると、どれも100株の購入がいいですが、資金はまだ余りそうです。

    優先順位は、吉野家ホールディングス→イオン北海道→プレナス→アダストリア→クリエイトレストランツ、とするつもりですグッド

     

    アダストリアと、クリエイトレストランツは200株、500株狙い。

    少し利回り向上のため、明日の購入はやめておこうと思います。

     

    ※フリマアプリ使用上の注意

     

    近年、フリマアプリは次々と規制がかかってきています。

    特にメルカリは、上場に向けた準備もあり、その規制は幅広くなっていて、ANA、JALの優待券も規制対象となってしまいました。

    今後数か月で規制が食事券、商品引換券にまで及ぶ可能性がないとは言えないため、優先度は自分で使用可能なものが高くなります。

    今後はそういったところもしっかり監視していく必要がありますね見る

     

    なお、フリルでは航空券まだ問題ありません。

     

    down押してくれたらガチで喜びます( *´艸`)down


    にほんブログ村

     


    アイサンテクノロジーの決算を色眼鏡で分析

    0

      こんばんわおてんき

       

      昨日の書ききれなかったアイサンテクノロジー(4667)の決算について、報告します。

       

      そもそも、アイサンテクノロジーとはどういった会社なのでしょうか?

       

      アイサンテクノロジーの事業内容

       

      事業セグメントは大きく二つ左斜め下

       

      ‖地ソリューション事業

      G空間ソリューション事業

       

      測地とは、土地の形状や登記に関わる情報を測量することです。

      同時に登記に関す業務もしているようですが、比重はそれほど多くないようです。

      測地ソリューション事業は、主力製品の『Wingneoシリーズ』という測量データなどを加工するソフトウェアと、測量機器の販売がメインです。

       

      また、G空間ソリューション事業は、その測量で得た知見を活かして、高精度三次元地図情報を作成し、自動運転技術に応用したサービスを提供する事業です。

      自動運転はこれから自動車業界の大きなイノベーションとなるので、誰が主導権を握るか、競争の真っただ中ですね。

      そのため、今は自動運転関連銘柄として個人投資家に将来を期待されている企業です。

       

      アイサンテクノは、既に『レベル4』と呼ばれる遠隔型自動走行システムの実証実験を行っています。

      測地ソリューション事業は決算短信に4行しか書かれていないのに、G空間ソリューション事業は16行も解説が書かれており、進捗状況を事細かに説明してくれています。

       

      IRも多いので参考になります。

       

      直近3ヵ年の決算

       

      さて、そんなアイサンテクノロジーここ3期分の決算内容はこちら。

       

       

       

      今期は測量機器の販売が伸び悩んだ結果、前期と比較して測地ソリューションのセグメント売上が1,084百万(前期比9.5%減)、セグメント利益は315百万(同13.3%増)となっています。

      減収下向き増益上向きです。

       

      一方、G空間ソリューションはセグメント売上は2,031百万(同176.6%増)、セグメント利益は111百万(前期は49百万の損失)となっています。

      増収上向き黒字化祝です拍手

       

      G空間ソリューション事業は売上の伸びがすさまじいですね。

      利益率は5%と低いですが、既に売り上げは測地ソリューション事業の2倍弱。成長事業です。

       

      4Qの値は私の予想を書いたものです。

      これについては最後に。

       

      今回の3Q決算でやっぱり気になるのは2Qからの伸び、ですよね冷や汗

      単純にパッと見たところ、残念な感じに見えます。

      本当にそうか、もう少し詳しく見ていきます。

       

      3Qの失速は問題?

       

      まず、2Qの売上、利益が前期に比べて急伸していることに着目します。

      これは、決算資料でも開示されている通り、大型の案件受注と、4Q偏重型の決算を是正するために会計方法を変更して、2Qに計上するようにしたためとされています。

       

      決算補足資料を見ると、

      従来の方法によった場合と比べ当第2四半期連結累計機関における売上高、営業利益、経常利益及び税金等調整前当期純利益がそれぞれ83百万増加しております

      とあります。

       

      一方、今回の決算補足資料を見ると、

      従来の方法によった場合と比べ当第3四半期連結累計機関における売上高、営業利益、経常利益及び税金等調整前当期純利益がそれぞれ23百万増加しております

      と額が83百万→23百万と減っております。

       

      ここから読み取れるのは、もともと3Qに計上するはずだった60百万円分の売上/利益と、4Qに計上するはずだった23百万円分の売上/利益が2Qに計上された、ということになります。

       

      ・・・豚

       

      元々4Q偏重型を是正するために始めた会計方法の変更が、3Qのほうが多く影響があるなんて。。。

      逆に言うと、4Q偏重型が23百万しか是正されていないので、順調であればほぼ昨年と同等の売上/利益の計上が見込める、ということになります。

       

      4Q決算予想

       

      ということで、4Q決算を素人予想してみました。

      ご承知の通り、当たることはありませんので(!?)あしからず。

       

      測地ソリューション事業は昨年よりも少し下振れ傾向があります。

      セグメント利益は3Qまで増益でしたが、これこそ偏重是正の形状を加味すると同程度、売り上げの減少を加味して少し控えめ予想としています。

       

      G空間ソリューション事業は、4Q単体の売上、利益率ともに大きくなる傾向ですが、今期は1Qから高水準だったため、売上はほかの四半期並みとし、利益率を向上させました。

       

      セグメント利益から営業利益への計算は、前期、前々期共に62%程度となっているため、その数値を採用。

      結果、売上は4,400百万(会社予想比16%増)、利益は415百万(9%増)との予想になりました楽しいグッド

       

       

      表題には色眼鏡と書いていますが、自分としては公平に評価したつもりですショック

      これからは自動運転のテーマとしての向上と共に、上方修正を期待して保有継続したいと思います。

       

      p.s.株価の下げ幅によっては、現物NISA枠へ昇格させてもよいかなと考えています拍手今後が楽しみな銘柄の一つです見る

       

       

      down押してくれたらガチで喜びます( *´艸`)down


      にほんブログ村

       

       


      決算持ち越しは8割がっかり、1割まぁまぁ

      0

        JUGEMテーマ:株・投資

         

        1週間みなさまお疲れ様でした湯のみ

         

        今週はダウに振り回された1週間でしたねショック

        中には日経、マザーズの動きにも振り回された人もいると思います。

        小手先でうまく回転しようと思えば思うほど資産が減ってしまいますよね悲しい

         

        本日の大量決算については後ほど、まずは。

         

        本日の売買

         

        本日も朝起きたらダウが1000ドル超のマイナス。

        日本人の思考としては、新興銘柄のほとんどがS安付近まで下げることと、次の日に超特買いスタートすること、そしてなが〜い上髭を残して引けること、その動きがまだ鮮明に残っている状態でのダメ押し下げですからね。

         

        私も前回とは違う感じに悩みました、どう動くべきか汗

         

        結局、取った行動は、成り売り、状況を見て買戻し、そして不成の引け売りです。

        その過程で、増えてしまった持ち株の銘柄を絞る方向にしました。

         

         

        成り行き売りは、

        フュートレック(2468) 1000株@667円 (終値690円)

        ファンデリー(3137) 200株@1451円 (終値1498円)

        ロコンド(3558) 200株@2262円 (終値2366円)

         

        指し値売りは、

        アセンテック(3565) 200株@2683円 (終値2778円)

         

        どれも安く手放してしまったわけですが、まぁこれは仕方ないですね銃

        これも想定内、とはいえ売らずにいるのもリスク高と判断し、銘柄を選んで売却しました。

         

         

        続いて買戻しの銘柄は、

        SEMITEC(6626) 100株@7540円

        太陽工機(6164) 400株@平均2601円くらい

         

        どちらも、他の銘柄に比べて戻しが遅かった銘柄ですパンチ

        後場が予想以上に調子よかったので買い値よりは上がってくれて嬉しいです楽しい

         

         

        最後に不成の銘柄は、

        SEMITEC(6626) 買い増し分100株@7930円

        アイサンテクノロジー(4667) 100株@3285円

        パピレス(3641) 200株@1723円

         

        いずれも本日決算銘柄です。

        あまり大きなリスクを取れないと、減らす方向にしました。

        パピレスだけは指し値にかからず、安値で不成となってしまいましたが、どうやら売って正解のようですグッド

         

         

        決算

         

        まずはフュートレック。

        予想通りではありますが、くそ決算でした冷や汗

        赤字転落の下方修正ありで、配当もなくなりました。

        2Qの決算内容から読めたことではありますが、2Qで下方修正せずに黒字キープしていたことからもしかしたら、、、なんて思っていたら手痛い目に合うところでしたね。

         

        次にパピレス、内容はこちら。

        売上 12,226百万(進捗率70%)

        営利 963百万(進捗率53%)

        経利 998百万(進捗率54%)

        純利 661百万(進捗率52%)

        えーーーと、2Q決算じゃありません、3Q決算です。

         

        流石にこれは下方修正が確定したと思います。

        しかし、会社は下方修正を出していません。

        うーん、何かしら説明は必要なレベルだと思いますが、、、決算書には予想に変更はない、との文言のみ。

        企業の姿勢としても問題ありと思いますバッド

        とはいえ、安くなれば買っていく可能性はあります。

        それは昨日も言った通り、3月末の優待利回りが5%越えと高いこと。

        少なくとも100株は保有し続けてもいいかもしれませんね楽しい

         

         

        続いてSEMITEC。

        こちらは少し解説が必要です。

        昨日、私も大きな勘違いをしていましたが、SEMITECは4Qの利益が他の四半期と比べて少ないです。

        しかし、前期のそれは、為替による影響が大きく、参考にすべきではないと考えます。

        こちらは、私が作成している決算資料です。

         

         

        前期の3Qは、単独で見ると営利198百万、経利473百万と、経常利益がずば抜けています。

        一方、今期の3Q単独では、営利248百万、経利254百万と、営業利益は伸びていますがけいじょうりえきが大幅減となっています。

         

        しかし、前期の為替差益の推移を見てみると、2Qまでは137百万の為替差損を計上していたのに対し、3Qでは112百万の為替差益を計上しています。

        つまり、3Qの経常利益には、2Qに比べて249百万円分の為替差益が上乗せされています。

        それもそのはず、2Qまでは100円台前半で推移していた為替(対ドル)は、3Qで117円まで円安に進んでいるではないですか。

         

        その為替を引くと、前期の3Qは営利198百万に対して経利224百万となるので、増益出来ていることがわかりますね拍手

        まぁ、営業利益が順調に伸びている時点でそういうことなのですが。

         

        為替は流動的です。

        SEMITECは外需の株なので、ここから円安に振れればあるいは上方修正も、円高に進めば下方修正もあり得るでしょう。

        とはいえ、現在の進捗は良好。

        悲観することは何もないと思います楽しい

         

         

        最後にアイサンテクノロジー。

        長くなってしまったので、こちらはまた明日にでも、、、見る

         

         

        down押してくれたらガチで喜びます( *´艸`)down


        にほんブログ村

         

        本日の結果

         

        株式資産

         6,341,730円(-257,618円)


        現物保有株

        ビリングシステム(3623) 400株 5,390円(-140円)
        太陽工機(6164) 300株 2,677円(-107円)
        ファンデリー(3137) 300株

        1,498円(-54円)

        ロコンド(3558) 300株 2,366円(-96円)


        信用買建株

        アイサンテクノロジー(4667) 300株

        3,290円(0円)

        SEMITEC(6626) 200株 8,050円(-50円)
        第一カッター興業(1716) 300株 1,824円(+72円)
        パピレス(3641) 100株 1,820円(+8円)
        太陽工機(6164) 600株 2,784円(+14円)

         

         

         

         


        決算目前、ざっくり分析!!

        0

          お疲れ様です拍手

           

          久しぶりの陽線引け、気持ちのいい相場でしたおてんき

           

          昨日大量購入した株さんたちも活躍してくれました!

          既に売却済みのトーセを除くと、総額437万で購入しましたが、、、

          なんと本日の終値での時価も437万でしたびっくり

           

          結構上げたと思ったんだけどな冷や汗

          今日の寄り付きで購入したほうがうまかったですね汗

          そもそも昨日あそこまで反落すると思わず買いすぎちゃったんで、戻しただけでも万々歳としましょうぴかぴか

           

          本日は売買なし。

          引け間際の売却を検討しましたが、少し物足りなくて翌日の続伸に強欲の思いをつないでしまいました。

           

          まだこの暴落の半分も戻ってきてないですからね爆弾爆弾

           

          そんな明日は決算だらけです。

          明日の決算銘柄はこちら。

          ・フュートレック(2468)

          ・SEMITEC(6626)

          ・パピレス(3641)

          ・アイサンテクノロジー(4667)

           

          持ち株の中でもこんなにありますびっくり

          丁度今、改めて持越しするかどうかを検討していたところです。

           

          フュートレック(2468)

           

          まずはフュートレック。

          これは簡単♪明日放出確定です祝w

          決算を改めて見直すと、なんで昨日買ってんだ!って自分に怒ってやりたいですむかっパンチ

           

          まず、前回の2Q発表時に売り上げ、利益ともに下方修正をしています。

          売上 1950百万→1743百万

          営利 ▲220百万→▲278百万

          純利 ▲210百万→▲266百万

           

          この下方修正と共に、今後の業績の不透明感に以下の事象があるため、通期決算は据え置きました。

          〇匆饉卩箋僂瞭段麺益

          ⊆莪先アディーレ法律事務所の業務停止

          2酸芝Ъ瓜業への追加投資

          ,惑笋蠑紊欧聾困襪發里痢短期的には利益発生、△離▲妊ーレも業務再開して好感触です。

          ただ、既に下方している額が大きいので、営業利益に関しては下方修正は免れないのでは、と思っています。

          また、は、当たり前のことなんですが、敢えて挙げられています。

          よくよく考えると、まさか増資前兆!?ということも考えてしまい、わざわざ持ち越すほどの期待はない、と考えます。

           

          SEMITEC(3363)

           

          こちらは保有継続です楽しい

          SEMITECは、4Qがなかなか伸びない傾向があります。

          その分3Qで大きな進捗を達成することが期待されます。

           

          まぁ、もちろん3Qで全然届かないと下方修正あるんじゃないか、という懸念が出てきてしまうわけですが汗

          とはいえ、四季報に載った『テスラ社へ納入開始』は半端な材料ではありません。

           

          技術力の信頼性は向上し、すでに納入開始していることから売り上げ計上も見込まれます。

          現時点の200億の時価総額であれば、多少悪い結果だったしてもすぐに戻してくれることと期待しますぴかぴか

           

          パピレス(3363)

           

          パピレスは、2Q決算で増収減益しています。

          CMなどのマスメディア広告費用がかさんでしまったためです。

          増収は増収、ですが、そこまでCMを打たないと増収を実現できなかった、とも言えます。

           

          一方最近は、少しCMを見る回数が減ったような気がします見る

          現在の経常利益の進捗率は33.5%。

           

          前期の営業利益率は約11.7%、今期の2Qまでの営業利益率は7.2%

          仮にCMを抑えることによって下期の利益率を前期並みまで伸ばすことができたとすると、、、

          残念、これでも営業利益が1,640百万程度、会社予想の1,812百万に届きません。

           

          つまり、利益率が好転したとしても、利益の下方修正は免れないかと思います。

           

          決算だけを考えると、売却の一手です。

          しかし、ある観点を考えると、既に割安水準だと思います。

           

          PER14.45は、電子書籍銘柄として特別低いわけではありません。

          割安水準なのは、優待利回りです。

          3月末には1万円分の株主優待が待っています。

          優待利回りは既に5.4%、これ以上下げるとかなりの高利回りの水準になります。

           

          決算は厳しい、ただ、それは既に織り込まれており、3月に向けては優待期待もあり上昇が期待できる。

          と考え、こちらは保有継続とします。

           

          アイサンテクノロジー(4667)

           

          こちらは昨日も少し触れましたが、1Q2Qと好調で、既に進捗率は67.3%。

          しかし、これは4Q偏重型の決算を、会計方法を見直して2Qに計上するように変えたため起こっている現象です。

           

          4Qの分をどれくらい2Qに回したんだ?というのが気になりますが、少なくとも決算書からわかるのは、測地ソリューション事業の265百万のセグメント利益の中の一部、ということです。

           

          一方、もう一つの事業であるG空間ソリューション事業は、既に前期比249.4%の売り上げを達成しており、思惑的にも非常に期待される自動運転に関わる事業です。

           

          う〜〜ん、悩みどころです。

          1Q,2Qとかなり数字は良かったんですが、反応はいまいち。

          好決算でもスルーされる可能性すらあります。

           

          また、3Qはもともと利益貢献の少ない4半期。

          ただ、今回はG空間が伸びてきたことで、そちらで利益計上してくれる可能性はあります。

           

          鍵は上方修正でしょうか。。。

          こちらはまだ悩んでいますが、最低でも200株は持ち越します。

          100株売るか、200株売るか、はたまた400株すべて持ち越すか、はまだ悩んでみます。

           

           

           

          down押してくれたらガチで喜びます( *´艸`)down


          にほんブログ村

           

          本日の結果

           

          株式資産

           6,599,348円(+353,189円)


          現物保有株

          ビリングシステム(3623) 400株 5,550円(+300円)
          太陽工機(6164) 300株 2,784円(+14円)
          ファンデリー(3137) 300株

          1,552円(+34円)

          ロコンド(3558) 300株 2,462円(+97円)


          信用買建株

          アイサンテクノロジー(4667) 400株

          3,290円(+110円)

          SEMITEC(6626) 200株 8,120円(+360円)
          第一カッター興業(1716) 300株 1,752円(+24円)
          フュートレック(2468) 1,000株 702円(+16円)
          ファンデリー(3137) 200株 1,552円(+34円)
          ロコンド(3558) 200株 2,462円(+97円)
          アセンテック(3565) 200株 2,892円(+102円)
          パピレス(3641) 300株 1,820円(+8円)
          太陽工機(6164) 200株 2,784円(+14円)

           

           

           


          買いすぎた!!!

          0

            本日も皆様お疲れ様です月

            まだ、市場は正気を取り戻していないですね

             

             

            ダウ反発を受けて・・・

             

            昨夜、一昨日1,100ドル下げたNYダウが+567ドルの大幅反発。

            市場に安心感が漂った朝からスタートしました楽しい

             

            清々しい朝おてんき

            昨日の100万は取り戻せないにしろ、ダウと同じように半分戻しをしてくれれば、、、と期待を込められる朝でした楽しい

             

            ただ、蓋を開けてみたら、大きな大きな大陰線下向き下向き下向き

            多少上髭のように見えますが、実際は特買いの嵐があったので、寄り付くまでに時間がかかっただけ。

            正真正銘の、寄り天大陰線を引きました銃

             

            前日ダウが下げれば同じように下げ、前日ダウが上がれば翌日のダウ軟調を織り込みに行く。

            日本の市場はほんとひどいですね汗

            それだけ独り立ちできていない、ということも言えるでしょうパンチ

             

             

            本日の売買

             

            そんな本日、昨日の安値で売却して、本日高値で買い戻してしまった人もいるんじゃないでしょうかショック

             

            私はそこまでではないですが、本日荒れるだろうと予測し、買い向かうことはせずに気になる銘柄に大量の買い注文をしておきました。

            その中の半分か、1/3でも約定してくれればいいや、くらいの気持ちでいたんですが。

            結果はこちら。

             

            第一カッター興業 300株@1,822円

            フュートレック 1,000株@693円

            アイサンテクノ 200株@3,230円

            太陽工機 200株@2,765円

            アセンテック 200株@2,847円

            パピレス 300株@1,836円

            ロコンド 200株@2,510円

            ファンデリー 200株@1,565円

            トーセ 300株@1,705円

             

            アイスタディ以外指していた銘柄は全て約定。だいぶ買いあさりましたね汗

             

            総額、488万円お金

            だって全部刺さるとおもわないじゃんむかっ!

             

            現在値は総額で480万円、マイナス8万円。

            前場に引っかかったトーセは300株@1,823円で売却済みなので、実質6万円のマイナス状態ですね豚

             

             

            皆さん、私は今日買ってしまいましたが、明日下げるならそれこそ買い場です。

            そう思えば、明日が底堅く動きそうな気はしますが、、、、いや、今夜のダウ次第でしょうね、やっぱり冷や汗

             

            少なくとも、ダウが良くても明日は寄りはそこまで高くないと思われます。

            明日こそ!陽線引けを期待しますぴかぴか

             

             

             

            downdown押してくれたらガチで喜びます( *´艸`)downdown


            にほんブログ村

             

            本日の結果

             

            株式資産

             6,246,159円(+6,892円)


            現物保有株

            ビリングシステム(3623) 400株 5,050円(-730円)
            太陽工機(6164) 300株 2,690円(-192円)
            ファンデリー(3137) 300株

            1,560円(-102円)

            ロコンド(3558) 300株 2,410円(-328円)


            信用買建株

            アイサンテクノロジー(4667) 400株

            3,180円(+20円)

            SEMITEC(6626) 200株 7,760円(+60円)
            第一カッター興業(1716) 300株 1,728円(-45円)
            フュートレック(2468) 1,000株 686円(0円)
            ファンデリー(3137) 200株 1,518円(-42円)
            ロコンド(3558) 200株 2,365円(-45円)
            アセンテック(3565) 200株 2,790円(+30円)
            パピレス(3641) 300株 1,812円(-9円)
            太陽工機(6164) 200株 2,770円(+80円)

             

             

             

             

             


            調整の乱、それはもはや調整ではない

            0

              本日は、本当に皆様お疲れ様でした湯のみ

               

              辛い辛い1日ももう終わります。

              明日は希望の日であることを祈りますぴかぴか

               

               

              朝起きたらびっくりびっくり

              ダウが1,000ドル、一時1,500ドル下げってどゆことッッッ!?

              寒気がしましたね、ほんとに雪

              もう少し長い目で結果が出ると思いきや、二日目で確定、逃げぬが恥でした。(昨日のブログ)

               

              初日のこれならまだしも、二日目。キツいな、と思いながら、通勤の電車で銘柄選定をやり直し。

               

              この状況では持ち株を軽くせざるを得ません。

               

               

              現物と、信用の両方で保有しているロコンドとビリングの信用分は、問答無用で寄り成行処分ですおばけ

               

              持ち株で2月決算を控えてるのは以下

              SEMITEC

              アイサンテクノロジー

              パピレス

              太陽工機

              ビリングシステム

               

              この中で今期決算内容に色眼鏡をかけて見ていたものはないか、再度確認です見る

               

              結果としては、パピレスを寄りで売却お金

               

              パピレスは、前回決算の利益が前期を下回ったことで失望されています。ただ、3月末に利回りの大きい優待があること、売上は順調に伸びており、CMの販促費がかさんで利益圧迫しているため、ある程度顧客を囲いこんだあと、利益は急上昇するのではないかと思い保有していました。

              しかし、長期的に見てはまだ諦めるレベルではないですが、現状今期の利益水準を達成することは難しそうです。

              つまり、売上は良くても利益の下方修正が行われる可能性が高いため、あえなく撤退することとしました。

               

              また、アイサンテクノはそこまで決算的に期待できる銘柄ではありません。

              2Qで進捗率67%と、超絶には見えますが、今まで4Q偏重型だったところを是正するために会計の経常時期を変更したこと、大型案件があったことに起因されるためです。

              しかし、技術的な材料としては超絶であること、進捗率の高い前回決算も、それほど好感されずに株価は冷静だったことを踏まえ、保有継続することとしました。

               

               

              そんなこんなで、以下のように売却しました。

               

              ビリングシステム 200株@5,150円

              ロコンド 300株@2,488円

              ロコンド 200株@2,546円

              アイスタディ 200株@1,780円

              パピレス 300株@1,851円

              トーセ 300株@1,705円

               

              トーセは寄り付きでは売らなかったものの、昼前の流れを見て青ざめながら売却しました悲しい

               

               

              続いて、購入した銘柄です。

               

              ・・・購入したの!?って言われるかもしれませんが、、、購入しましたハート大小

               

              といっても一つですけどね。

               

              ビリングシステム、ロコンド、SEMITEC、アイサンテクノロジーが今後の思惑代表銘柄として生き残りましたので、枚数が少ないのを増やしたかったです。

               

              買えたのはSEMITEC。

              100株@7,210円で購入です。

              安いので満足ですが、喜べるかどうかは明日次第ですね汗

               

              ロコンドはあと2円下がれば変えていましたが、届きませんでした。

               

              そんなこんなで損失は、、、

              100万届きませんでしたるんるん

               

              ・・・明日は

               

               

              downdown押してくれたらガチで喜びます( *´艸`)downdown


              にほんブログ村

               

              本日の結果

               

              株式資産

               6,239,267円(-983,526円)


              現物保有株

              ビリングシステム(3623) 400株 5,050円(-730円)
              太陽工機(6164) 300株 2,690円(-192円)
              ファンデリー(3137) 300株

              1,560円(-102円)

              ロコンド(3558) 300株 2,410円(-328円)


              信用買建株

              アイサンテクノロジー(4667) 200株

              3,160円(-340円)

              SEMITEC(6626) 200株 7,700円(-990円)

               

               

               

               


              逃げるは恥だが役に立つ?立たない?

              0

                こんばんわおばけ

                 

                ダウが2.54%下落したのを受けて、日経も2.55%下落と足並みを揃えています。

                 

                ・・・律儀に足並み揃えてんじゃないよむかっ!

                 

                持ち株も軒並み下落。

                逃げたほうがいいのか?それとも午後には、、、いや今日の夜のダウの反発を受けて明日には戻すのか?

                寄り付き前、昼休み、後場、それぞれで悩みましたショック

                 

                出した結論は、、、売らず

                ただのチキンかもしれませんが、、、恥は逃げないオレか、逃げたアイツか豚

                今回の下落はダウの下落発信で、ダウの下落はアップルなど複数企業での業績が期待を下回ったためだと認識しています。

                 

                その認識からずれていたらどうしようもないんですが、それが合っているとすると、今回の下落は短期的なものと考えます。

                 

                株価維持の一番の肝である、業績の悪化ではあるんですが、一部企業の状況だけでは悲観しすぎです。

                現に、雇用統計の数字は賃金も伸びて良い内容でした。

                 

                であるにもかかわらず、直近の決算数値の失望をもとに売りに走るのはいかがなものかと。。。

                 

                ただ、懸念としては、既にアメリカの株価はかなりの高値圏に推移しており、利確のタイミングをうかがっていた状態ということ。

                昨日の決算は、あくまでトリガに過ぎず、実際は利確によりトレンドの転換がなされる、という可能性です。

                 

                 

                u~~mmm...

                引き続き見ていくしかないですね。

                とりあえず、今日は売りも買いもしませんでしたが、今日の夜のダウと為替、要チェックです見る

                 

                明日は、買いも、売りも、どちらもあり得ます。

                この上昇相場に今年の収支はマイナス50万を超えるという下手くそっぷりを見せているので、なんとか見返していきたいですグッド

                 

                -追記-

                よく見たら(よく見なくても)既に日経が今年の上げ幅を帳消しにしてるんですねびっくり

                上げも早けりゃ下げも早い汗

                 

                downdown押してくれたらガチで喜びます( *´艸`)downdown


                にほんブログ村

                 

                本日の結果

                 

                株式資産

                 7,222,793円(-492,281円)


                現物保有株

                ビリングシステム(3623) 400株 5,780円(-230円)
                太陽工機(6164) 300株 2,882円(-117円)
                ファンデリー(3137) 300株

                1,662円(0円)

                ロコンド(3558) 500株 2,738円(-219円)
                トーセ(4728) 300株

                1,946円(-57円)


                信用買建株

                ビリングシステム(3623) 200株 5,780円(-230円)
                アイサンテクノロジー(4667) 200株

                3,500円(-160円)

                パピレス(3641) 300株 1,996円(-85円)
                ロコンド(3558) 300株 2,738円(-219円)
                アイスタディ(2345) 200株 1,940円(-75円)
                SEMITEC(6626) 100株 8,690円(-540円)

                 


                2月の株主優待銘柄

                0

                  こんばんわ月

                   

                  本日は2月の株主優待のクロス取引おすすめ銘柄を紹介します拍手

                   

                  毎月のことですが、私は楽天証券の一般信用を使ってクロス取引を行います。

                  一般信用を使う理由は、逆日歩がかかって損をすることを防ぐため。

                  逆に、楽天証券でどの銘柄が一般信用で取引可能かどうかは、実際に売買開始される二日前くらいまでわかりません。

                   

                  一般信用できる株は数に限りがあるので、早い者勝ちですし、ひとつもできない銘柄もあります。

                   

                  ただ、現時点ではその銘柄は公表されていませんので、2月の全優待銘柄の中から利回りの良い銘柄の選定だけ行いました。

                  クロス取引候補ですね楽しい

                   

                  ではでは、本題の銘柄を紹介します。

                   

                   

                   

                  調べてみると、2月は中々いい銘柄がたくさんそろっていました。

                  2,6,9,12は、決算月と重なるため優待権利日が集中しますが、2月も中々香ばしいですねびっくり

                   

                  詳細は省いて、銘柄を羅列します。

                   

                  ・トライステージ(2178)

                  ・イオン九州(2653)

                  ・マックスバリュ東北(2655)

                  ・アダストリア(2685)

                  ・カルラ(2789)

                  ・ワイズテーブル(2798)

                  ・ゼットン(3057)

                  ・ジェイグループ(3063)

                  ・マックスバリュ九州(3171)

                  ・SFPホールディングス(3198)

                  ・あさひ(3333)

                  ・アークコア(3384)

                  ・クリエイトレストランツ(3387)

                  ・市進ホールディングス(4645)

                  ・マックスバリュ北海道(7465)

                  ・イオン北海道(7512)

                  ・マックスバリュ中部(8171)

                  ・アークコア(3384)

                  ・マックスバリュ西日本(8287)

                  ・吉野家ホールディングス(9861)

                  ・プレナス(9945)

                   

                   

                  イオン系列の銘柄が集中していますね。

                  マックスバリュは、いずれも100株で5000円分のお買物券がもらえるのでお得です😁

                   

                  他にも飲食系が多く、飲食系は自分が使えればなおのこと、使えなくてもフリマアプリで高値で売れやすいので良いです♪

                   

                  実際に何を狙うかは、楽天証券の一般信用銘柄情報を見てからですが、この中から自分の余力に合った、一番利益の出せる銘柄を選定していきます。

                   


                  色々ありすぎた週末・・・

                  0

                    こんにちわおてんき

                     

                    昨日は飲みだったので、本日更新ですグッド

                    昨日は市場の変化が著しかったですね。。。書きたいことが山ほどあるんですが、まずは自分の売買記録からdown

                     

                    昨日の売買

                     

                    マザーズは昨日の上げを戻しちゃいましたね汗

                    全戻しは避けましたが、残念な相場でしたモゴモゴ

                     

                    持ち株は、意外と堅調な動きをしてくれましたが、ロコンドは半分以上す下落。

                    昨日も書きましたが、12月の取扱い高がそれほどでもないということが分かったこと、順調とはいえ、11月から10%程度の伸長なので、そこまで大きく反応する内容でもなかったようですね!

                     

                    3150円から少しずつ上に指して置いておきましたが、寄り天なのでかすりもせず。買い増ししたのは保有したままですが、昨日のあのタイミングの買い増しは反省です銃

                     

                    さて、その他は、、、

                    まず、第一カッター興業を200株@2121円で指していたところ、前場に2200円まで急騰していて約定されましたぴかぴか

                     

                    続いて、昨日寄らずのS高だったアイスタディを少々チョキ

                    寄りはまた大きく上げましたが、昼には大陰線を引いていました。

                     

                    決算が黒字化し、来期決算も純利が110%増益の会社予想を叩き出してます。

                    それでもPERでいうと4,50ありますが、時価総額も40億なので飛躍も期待できます嬉しい

                     

                    更に、フィスコ仮想通貨取引所と共同マーケティングとして、仮想通貨に関するeラーニングも開始予定。何やら小さな思惑も広がりそうです見る

                    そんなアイスタディをダメもとで200株2,015円で指していたところ、見事引け間際に約定してくれました。いい値段なので有り難いですね楽しい

                     

                    最後に、SEMITEC(6626)

                    9,140円で100株ゲットですパンチ

                     

                    一度は売ったものの、材料的にはほしくてたまらないSEMITECぴかぴか

                    9000円が底堅く、増したん解除もしたので、購入してみましたどんっどんっ

                     

                    持ち株がだいぶ増えてきましたね楽しい

                    夢と共に、爆弾を抱えた気分です爆弾爆弾爆弾

                     

                     

                    仮想通貨暴落

                     

                    そして、昨日の出来事で外せないのは仮想通貨の暴落です。

                     

                    最近は仮想通貨全体が連動しているので、ビットコインの値段だけで語りますが、他の通貨も軒並み同じくらい暴落しています。

                     

                    ビットコインは、ご存知の通り、昨年の12/7に240万円を付けてから、下落の一途をたどります。

                    中国や韓国の仮装通貨取引規制や、コインチェックのXEM盗難など、マイナス材料が出るたびに大きく下落し、トレンドから転換してしまった様子です。

                     

                    下落スピードは昨日加速し、一昨日21時ごろに100万を割ってから、わずか1日、昨日の21時過ぎには80万を割りました。

                    アメリカでビットコインへの投資を検討していたファンドが参入を延期したとの話もありますが、世界中で話題が絶えないので、何が理由で下げたのかは私には判断できません。

                     

                    80万を割ったところで、ようやく反発し、現在は90万前後で推移をしていますが、今の価格上昇はトレンドを変えるほどにはならない気がしますね。

                     

                    ギャンブル好きの私は、さらにビットフライヤーかどこかに口座を開設しようと思っていますが、参入時期はまだ不明ですバッド

                     

                     

                    雇用統計→堅調

                     

                    続いて、昨日は月初の金曜日、雇用統計でした。

                     

                    内容は堅調な内容で、アメリカ経済の順調な成長が確認されました。

                    大きなところで言うと、賃金が1年ぶりの大幅な伸びを見せて、今まで課題だった賃金の伸びに関する懸念を払しょくしました。

                     

                    それは素直に好感され、ドルが買われた結果、ドル円も109.9円から110.3円まで急伸しました。

                    アメリカ10年国債の金利も最大2.85%まで伸び、4年ぶりの高水準です。

                     

                    このまま円安の流れが続いてくれればいいのですが、、、

                     

                     

                    ダウ→暴落

                     

                    一方で、日経、マザーズの先物は下落下向き

                    原因は、ニューヨークダウの2.5%、664円にも上る下落です。

                     

                    ダウを構成する30銘柄は全銘柄下げたようですが、中でも大きいのはアップル。

                    アイフォーンの売り上げが予想に達しなかったことで、同時に高額な株主還元を示唆したにもかかわらず、4%の下落をしてしまいました。

                     

                    他にも、市場予想の利益水準に達していない企業で失望売りから5%下落したりと、業績への期待と結果の乖離が出てきてしまった模様です。

                     

                    大きな下落の始まり!?と考えるのは早計ですが、軟調な展開が続きそうですね汗

                    ひとが買い増ししたときに限って〜〜〜と愚痴ってみたりする悲しい

                     

                     

                    downdown押してくれたらガチで喜びます( *´艸`)downdown


                    にほんブログ村

                     

                    本日の結果

                     

                    株式資産

                     7,715,074円(-66,571円)


                    現物保有株

                    ビリングシステム(3623) 400株 6,010円(+70円)
                    太陽工機(6164) 300株 2,999円(+9円)
                    ファンデリー(3137) 300株

                    1,662円(-46円)

                    ロコンド(3558) 500株 2,957円(-173円)
                    トーセ(4728) 300株

                    2,003円(-9円)


                    信用買建株

                    ビリングシステム(3623) 200株 6,010円(+70円)
                    アイサンテクノロジー(4667) 200株

                    3,660円(+105円)

                    パピレス(3641) 300株 2,081(+12円)
                    ロコンド(3558) 300株 2,957円(-173円)
                    アイスタディ(2345) 200株 2,015円(+15円)
                    SEMITEC(6626) 100株 9,230円(-120円)

                    2月好スタート!!

                    0

                      お疲れ様です豚

                       

                      今日は久しぶりに好地合いが一日続きましたね拍手

                       

                      マザーズが朝から調子よさそうな様子だったので、そこを攻めますピピピ

                       

                      まずはAMI(3773)

                      300株@1848円でまずは様子見の購入です。

                       

                      同時に、ビーグリー(3981)

                      500株@1819円で購入です。

                       

                      株数逆にすればよかったびっくり

                       

                      続いて、ビリング買い増し200株@5890円です。

                       

                      さらにさらに、決算を受けて大きく値を下げたファンデリー(3137)

                      300株@1636円で、ナンピン!


                       

                      まず走り出したのはAMI

                      5分足が気持ち悪いくらいいい感じに上げましたね。

                       

                      チャートは順調すぎたのですが、ちょっと早めの1966円で売却。でも十分です。

                       

                      続いてファンデリーも、かなり早めに反発してくれて300株@1693円でナンピン分を利確しました。

                       

                       

                      ビーグリー、ビリングはまだあまり動きません。

                      パピレスがまだマイナスでうろちょろしていたので、300株@2048円で購入しました。

                       

                      結局、後場含めても他の今日購入した銘柄はあまり動かず、持ち越したくなかったビーグリーと買い増しビリングは不成の注文で決済されました。

                       

                       

                      最後に、1月の月次速報がお昼休みに開示され、特買いで後場が始まったロコンド(3558)です。

                       

                      速報の内容は、1月の取扱高が10億突破した、という好材料でした楽しい

                      直接書いてあるわけじゃないですが、10億円越えは初と読み取れます。

                       

                      11月の速報は9億半ばだったので、順調に成長していることが好感された模様です。

                      この地合いのなかでIRが出たことも単純に大きかったでしょうね。

                       

                      ただ、忘れてはいけないのは、12月の月次速報は出ておらず、1月よりも低かった、という事実です。

                      1月の取扱高は、過去最高と明記されています。

                       

                      年末商戦の12月は、11月の月次の2割増しくらい行かないかなぁと期待していたところもあったので、そこに関しては少しがっかりと、懸念が残りました。

                       

                      とはいえ、順調に業績が伸びていること、2月末に分割が控えていること、CMスタートが控えていること、中計発表が控えていること。

                      材料待ちが多く存在するので、期待したいところですグッド

                       

                      こっそり、3110円で300株追加しました男

                      明日も地合いがいいことを祈りますが、厳しそうですかねバッド

                       

                       

                      downdown押してくれたらガチで喜びます( *´艸`)downdown


                      にほんブログ村

                       

                      本日の結果

                       

                      株式資産

                       7,781,645円(+243,235円)


                      現物保有株

                      ビリングシステム(3623) 400株 5,940円(+30円)
                      太陽工機(6164) 300株 2,990円(+48円)
                      ファンデリー(3137) 300株

                      1,708円(-34円)

                      ロコンド(3558) 500株 3,130円(+329円)
                      トーセ(4728) 300株

                      2,012円(+22円)


                      信用買建株

                      ビリングシステム(3623) 200株 5,940円(+30円)
                      アイサンテクノロジー(4667) 200株

                      3,555円(+55円)

                      第一カッター興業(1716) 200株 2,043円(+53円)
                      ロコンド(3558) 300株 3,130円(+329円)

                       


                      << | 2/15PAGES | >>