お疲れ様です😎

最近のマイフォリオはムーミンことフィンテックGに完全におんぶにだっこ👶

今日は想定外のS高となり、半分の9,000株を利確しました💰

こんなに反応するとは思っていませんでしたが、思惑しかない銘柄はマネーゲームに突入しやすく、見事買い方の流れにはまってくれると破壊力がぱないですね✊

既に恩株なので、11月まで行く末を見守ってもいいんですが、器が小さいので更に上げてきたら利確してしまうと思います😇

300円という水準は、既に想定の外にある株価ですので💦

開園後の業績は?

あ、何度も言っていますが、フィンテックGは開園後の株価には期待していません❗

正確にはもちろん分からないですが、業績が劇的に改善することはないかと想像しています。

もちろん今の赤字業績からはすんなり抜け出して欲しいですが、時価総額を踏まえて、という意味です。

これから参考にするデータは2015年度に初めてフィンテックGのムーミンパークについて調べたときのデータなので、かなり古いのですが、他のテーマパーク事情をその見解に至った理由として載せておきます。(さっさとアップデートしとけば良かった🤣)

 

まず、オリエンタルランドやUSJなど、日本を代表するテーマパークでは、キャラクター物販などの入場料以外の売上も多いと想像に堅くないですが、それでもセグメント(テーマパーク事業)売上に対する入場料の占める割合は50~60%とかなり高い水準です。

一方、ムーミンパークと同程度の規模と想定する、サンリオや志摩スペイン村などのセグメント売上に対する入場料の占める割合は70~80%とほとんどを占めています。

入場者数はサンリオが大分で465千人、東京が1,053千人です。

入場料は平日3,300円、休日3,800円で入場料売上は55億円でした。

一方、志摩スペイン村の入場者数は1,418千人、入場料は5,300円で、約75億円となります。

 

営業利益率は各社まちまちですが、20%いけば良い感じですので、その程度と甘く見積もってみます。

 

ムーミンパークの入場料は、個人的には3,000円程度以下であって欲しいところ。

どこのテーマパークも値上げが止まらないですが、レゴランドが入場料で失敗したことを踏まえると、コンテンツ、規模的に5,000円を越える選択肢はないかと思います。

入場者数は2,000千人を目標。無料ゾーンと有料ゾーンをどう考えるか難しいところですが、今のところ無料ゾーンは有料ゾーンのおまけとして捉えておきます。

そうすると、かなり甘めに見積もったつもりですが、売上は60億円、営業利益は12億円程度となります。

 

時価総額の適正は200~300億程度が関の山と考えるわけです。

 

ただ、現状はそんな予想がどうした、全く聞く耳の持たない相場に突入しています。

天井が見えないという嬉しい状態ですが、既に十分な利益と時価総額になっていますので上手いとこで利確が出来たらなと思っています😎

 

買い
なし

売り
フィンテックG 4,000株@192円
フィンテックG 5,000株@222円

総資産
9,493,195円(+873,188円)

 

 

5 コメント

  1. 初めまして。Twitterをきっかけに最近読み始めさせていただいております。
    フィンテックGの握力には脱帽です。普段からよく銘柄を研究されているからこその利益獲得ですね。
    私はそこまで銘柄研究しておらず割安度+雰囲気で銘柄を選んでしまっているのですが、PFに入れられているアドバンスト・メディアが気になっています。
    音声認識という技術がわかりやすくAIと連動すれば夢も膨らむということで個人投資家に人気がありボラも高く面白い銘柄だとは思い過去何度かポジションを持ったことがあります。ただ現在の株価はすでに高い成長を織り込んでおり更に他社の技術も追従してくるのでは?という懸念もあり再度手を出すかどうかいつも迷いつつ株価を追っています。
    そこで質問ですが、アドバンスト・メディアのどの辺りを注視してPFに入れておられるのでしょうか?
    過去の記事で既出でしたら申し訳ありません。どうぞよろしくお願いします。

    Opki
    1. Opkiさん、はじめまして(^^)
      嬉しいコメントありがとうございます!フィンテックGは上手くいきすぎて自分でも驚いております(ΦωΦ)

      アドバンストメディアに関しては、基本的におっしゃる通りだと思います(;’∀’)自分は単純にナンピンをしくじってしまったというのも現在のポジション多めの理由の一つです。。。

      そんな前置きを認識いただきつつ、私のAMIに対する期待をお伝えしておきます。
      まずはAI,IoT関連の銘柄が業績を大きく伸ばしてきているという印象を強く持っています。そういう意味ではダブルスタンダードとかでも良かったのですが(今でも狙ってますが)。
      もうひとつは、4半期ごとの業績です。ご存知かもしれませんが、AMIは四半期ごとの業績が、例年似た傾向を示しています。2Q3Qは同等で、1Qの売上の1.5倍程度の売上、4Qはさらに倍近い売り上げを毎年計上しています。そこから皮算用で考えると、2Q3Qは12億、4Qは20億の売上なんてこともあり得るんじゃないかな、と期待しています(`・ω・´)

      どこまで持つかわかりませんが、少なくとも2Qまでに反応が鈍ければ、持ち越していくと思います(*´ω`)
      ご参考まで☆

      kabukanta

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)