こんばんは、かんたです😁

重複する部分もありますが、エスプールのあれこれについてまとめてみます。

まだまだ私も知らないことばかりですし、陳腐な情報ではありますが、これからも少しずつupdateできたらなと🤔

 

にしても、今日の大陰線は上方修正がなかったせいか、既に材料出尽くしの利確なのか・・・わからない。。。

 

2Q決算説明動画の要点

まずは、前々四半期(7月4日決算)の決算説明動画の要点を、前回の報告と同じですが。

  1. 今後はビジネスソリューション(BS)事業注力
    • 売上比率50%を目指す(現在30%)
    • 障がい者雇用支援サービスとロジスティクスアウトソーシングがBS事業の主サービス
    • 投資CFは上記2サービス(つまりBS事業)が占める
  2. 障がい者雇用支援サービスは販売・受注共に好調
    • 障がい者の法定雇用率が2.0%→2.2%に改善され売上上昇
    • 販売実績は上期で308区画(計画比20%増、前期比100%増)
    • 受注は上期で通期計画を達成済みで648区画(通期計画比30%増)
    • 下期も上積みをして売上20億を目指す(期初計画16.2億)
    • 新サービスの都心で働ける施設は来期中の開設
  3. ロジスティクスアウトソーシングは通期で5千万赤字見込む
    • 通販の共同配送センター
    • 2月から品川が稼働開始し、3センター体制
    • 余力はあるが、協力会社は増加していない
    • 9月満床を狙っており、満床になれば20億の売上も見込む
    • 計画では通期利益トントン予定だったので下方
  4. omusubiは損益分岐点を超え黒字化
    • 月間1万応募に対して1億円の売上
    • 10万応募では10億円の売上に対して3億円の利益を見込める
    • 現状月間6万応募、10万応募を目指すが下期達成可能かは不明
  5.  主力の人材ソリューション事業堅調
    • スタッフの募集順調
    • 新サービスの立ち上げは遅れる
    • 100億売上達成も射程圏

3Q決算とその要点

  • ビジネスソリューション事業
    • 売上31.7億、営業利益5.7億
    • 障がい者支援サービスは上期受注が相当数残
    • ロジスティクスアウトソーシングは運用面に課題があり、発送代行サービスは着実伸長。
      収益改善に最注力、第4四半期内での完了を目指す。
  • 人材ソリューション事業
    • 売上75.8億、営業利益7.5億
    • 通期売上100億に大手、前期の売上は77億
    • 新規出店は派遣需要取り込みを図るべく新宿地区を拡大
    • 介護・看護・保育向け人材派遣サービスを再強化

四半期業績の推移


                                ※銘柄スカウターより

四半期ごとの売上と営業利益の推移⏫

売上は順調に伸びています✨営業利益は2Qと本決算が強く1Qと3Qが弱めです。それは次のセグメントごとの業績にも表れてます。

 

セグメントごとの業績推移

ー売上ー

ー利益ー

ビジネスソリューション事業は、売上の時点で2Qと本決算がやや強めです。また、利益率が高いのでトータルの利益にも影響が出ていますね。

 

つまり、業績面で3Qは鬼門、そこを突破し、期待の本決算を待つだけ❗・・・のはずだったのですが。。。

本決算の来期予想

ここからは完全な推測ですが、本決算の来期予想に関しての私見を😇

まずは歴史を紐解きます🔍

前期の本決算で出した売上計画は135.8億円でしたが、実はそれは前期4Q単体の売上を4倍した数値(135.5億)とほぼ一致します。

前々期本決算でも、4Q単体の売上を4倍した数値(104.6億)に対して、108.2億の売上計画を発表しています。

 

昨今、超保守的予想を出して本決算で失望されるものの、結局上方修正をする、そんな企業が多いですが、そういった銘柄は本決算跨ぎをオススメできません💦

その点エスプールは、四半期毎の順調な売上をしっかり反映しつつ、あくまで成長は過度に見込まない2桁増収の来期予想が期待できるのではないでしょうか😀

 

 

人によって捉え方が違ったり、こうじゃないか❓って思う点があるかと思います😁気軽にコメントしていただければ有り難いです✨

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)