こんばんわ月

 

ようやく日経平均225から新興株へ資金の流れが変わりましたね!

とはいえ掴んだゲーセクのセンスがなさすぎて本日ほぼ資産変わらずでしたがーーー汗

ビリングシステムも今日は利確の波に押されてマイテンしてしまいましたしね。

一応10,000円に到達したんだけどね楽しい

 

今後の展開に期待しましょう!流れは、悪くはないです。

 

さて、本日は時間もあるので、そんなビリングシステムの決算について紹介してみます見る

11/10の3Q決算を受けて7,150円(11/10)→9,310円(11/20)に2,160円(30.2%)も上昇しましたおてんき

 

そんな3Q決算内容からdown

 

売上 1,725百万(前期1,398百万)

営利 209百万(前期169百万)

純利 104百万(前期▲91百万)

 

売上も営業利益も23%強上昇しています。

同時に通期の上方修正も出ましたので、従来予想と比較します。

(従来予想→修正予想)

 

売上 2,093百万→2,237百万

営利 175百万→233百万

純利 92百万→115百万

 

非常に好調です楽しい

3Q決算短信の中には、各事業セグメントごとの売り上げと利益は乗っていません。

 

ビリングシステムの柱は、

①クイック入金サービス

②収納代行サービス

③支払いサポートサービス

④公共料金支払い代行サービス

です。

 

クイック入金サービスは、証券口座にリアルタイム入金するときのサポートする事業です。

投資をする方はほとんどの人が使ったことがあるのではないでしょうか?

この事業は、市場が乱高下するときのほうが売り上げが上がるとか、、、

確かに、リアルタイム入金しないといけないのは追証が多そうですね冷や汗

 

ビリングシステムの売り上げの柱は収納代行サービスです。

ECの決済サービスをサポートするシステムです。

全体の売上の6割強を稼いでる大黒柱ですね。

 

さて、そんな中、私含め個人投資家にもっとも注目されているのは新しい決済システム「PayB」です。

これは個人決済用のサービスで、アプリをインストールしてQRコードを読み込むことで、銀行口座から引き落としをしてくれるサービスです。

これに提携している銀行は、ビッグネームが並びます。

みずほ、ゆうちょ銀行、そして最近りそな銀行も提携を開始しました。

地銀も含めれば毎週のように提携銀行が増えています。

 

この「PayB」のすごいところは、クレジットカード決済ではなく、銀行口座の引き落としだというところだと思っています。

中国で流行っているのも銀行引き落とし。なぜならクレジットカード決済は手数料が大きく、事業者の負担になってしまうからです。

まだまだ決済に使える伝票は限られていて、便利とはいいがたい状況ではありますが、今後を考えると注目度の高いサービスなのは間違いないです。

 

 

また、今までの決算を少し見てみます。

 

 

今期はもともと増収減益だったんですが、増収増益に変わっています。

3Qで前期の業績に既にかなり近づいてきていて、株価が反応するのもわかるのですが、、、

 

私はもっと衝撃的な決算だったと思います。

画像の一番下に数値が三行ならんでいますが、これは4半期ごとの売り上げ、営業利益、純利益を示しています。

2015年3Q~2016年1Qにかけて、売上の水準が3億円から4億円に増えています。

そして、そこから2017年2Qまで、大きな変化は見られません。

しかし、前回決算の2017年3Qで7割増加の8億規模まで増えています。

 

同時に出された上方修正を加味しても、4Qの売り上げは5億まで戻す予想ではありますが、どうでしょうか。

実際、3Qで増えた売り上げが何によるものだったのか、決算書からは読み取ることができません。

それを確認してからのほうがいいかもしれませんが、大きな成長への転換点かもしれませんね楽しい

 

長くなりすぎましたね汗

 

資産

 資産 7,276,936円(+2,306円)

 

現物株

銘柄 持株数 株価
エスクローAJ(6093) 1400株 3,180円(+45円)
ビリングシステム(3623) 200株 9,310円(-160円)
太陽工機(6164) 300株 3,010円(+78円)
ティーライフ(3172) 100株 1,392円(+17円)

 

信用株

銘柄 持株数 株価
アエリア(3758) 1500株 1635円(+1円)
フュートレック(2468) 900株

764円(-10円)

トーセ(4728) 400株

2360円(-119円)

 

↓↓↓押してくれたら結構ガチで喜びます( *´艸`)

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)