JUGEMテーマ:株・投資

 

こんばんわ楽しい

 

今、為替(ドル円)はアメリカ10年国債の利回り、つまり長期金利に連動しています見る

?それなら予想できるじゃんひらめきと思われるかもしれないですが、それは短期的な話砂時計

 

アメリカ経済が好調→金利が上がる→日米の金利差が拡大→アメリカで運用したほうが儲かる→ドルが買われる→円安

 

これが基本的な考え方であり、今の為替もこれを背景に短期的な上下を演出していますよねパンチ

一方、ドル円が113円から最近まで大きく円高に振れた要因も、金利上昇が発端です。

そのメカニズムはこちら

 

アメリカ経済が好調→金利が(想定以上に)上がる→アメリカの経済成長の失速懸念が広がる→リスクオフ→円高

 

つまり、金利が上がれば円安になりますが、想定以上に金利が上がるとアメリカ、ひいては世界経済の停滞リスクが出てきてしまい、リスクオフから安全資産とされる円が買われ、円高になってしまいます。

 

そんなどっちつかずの状態に陥っている金利と為替の関係リサイクル

短期的には素直に金利上昇が円安と考えればいいですが、金利3.0%まで上昇すると節目を超えたことからリスクが再燃する可能性がぬぐえず、あまりドルを買い進めることもできない気がします汗汗

 

2月ももう終わりに近づき、来月には利上げが待っています。

3月の利上げは既に織り込んでいると思いますが、問題は年3回の利上げか、年4回の利上げか、といったところでしょうか?

いずれにせよ、市場に安心感は出てきたものの、警戒感もぬぐえておらず、ニュートラルなポジションはしばらく続かざるを得ないと考えるのですバッド

 

 

ちなみに、今日は2末の権利確定日祝

クロス取引していたアダストリア、吉野家ホールディングス、プレナスは既に現渡注文を入れときましたチョキ

去年ももらったエスクローAJのQuoカードは、2年以上の保有で2000円分もらえるのでクロスではなく購入しておきましたぴかぴか

 

先日売却したファンデリー(3137)、第一カッター興業(1716)は本日絶好調でしたびっくり

指をくわえてみているだけも何なんで、第一カッター興業(1716)に300株@2,358円で飛び乗ってやりましたが、見事成功でしたね拍手珍しいときめき

ニュートラルといいつつ、ポジション増えてきているので気を付けないといけないですね嬉しい

 

down押してくれたらガチで喜びます( *´艸`)down

にほんブログ村

 

本日の結果

 

株式資産

 5,663,209円(+41,450円)

現物保有株

ビリングシステム(3623) 200株 4,835円(+25円)
太陽工機(6164) 300株 2,875円(+5円)

信用買建株

太陽工機(6164) 600株 2,875円(+5円)
ロコンド(3558) 500株 2,380円(-53円)
トーセ(4728) 300株 1,997円(+4円)
アイサンテクノロジー(4667) 200株 3,185円(+30円)
第一カッター興業(1716) 300株 2,494円(+160円)

 

JUGEMテーマ:株・投資

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)