おはようございますおてんき

 

日経平均1,000円弱の大暴落から二夜明けましたくもり

少し年度末で忙しく更新できませんでした汗

 

てか、またしても資産の年初来安値更新です冷や汗やばいよやばいよー豚

 

一昨日は各国ともに指数が大きく下がりましたが、毎度のことで、一番大きく下げたのは日本ですむかっパンチ

他国の国債を大量に持っている日本は、借金は多いものの安定性が高いとされており、リスク回避の時には円が買われるのが通例となっています。

円高は輸出国日本の業績の重しとなり、株価は売られやすくなります。

 

そういった要素はもちろんあるとは思いますが、、、

結局は狼狽しやすい個人投資家と、それに漬け込む海外ヘッジファンドの売り浴びせが多いのが実情なんじゃないかと思っていますショック

実際、金曜の出来高中の空売り比率は過去最大、50%超を記録しましたびっくり

 

日本人は中々投資に踏み出さないものの、投資をする人は他国に比べてリスクの大きいFXや短期売買に動く傾向があるらしいですバッド

まぁ、かくいう私も長期投資を目指しながら足元では短期売買ばかりなんですけどねびっくり

 

さて、一昨日の振り返りリサイクル

 

 

一昨日の売買

金曜は、ダウの下げである程度は覚悟していたものの、寄りから余り売るつもりはありませんでした。

ただ、昼過ぎにソフトウェア・サービス(3733)が大きく上昇したことから、200株@8,470円で売却しましたend

 

売った後にまだ伸びたときには『早まったかッ!?』と思ったんですが、結果的には売値より下がりました。

こうやって、売って後悔しそうな銘柄は早々に買い戻したいですね銃戻る力があるから魅力的なんですが、戻るからこそ一旦利確しておきたくなってしまいます。ジレンマ爆弾

 

 

今後のスタンス

市場の不安はアメリカの関税に関して。

中国への大規模な関税増に対して、中国も報復措置となる関税を付加。

ただ、アメリカはWTO規約に反する関税の可能性がある一方、中国はWTOに則った範囲で国際的には正義です桜

 

また、アメリカは追加の関税も示唆していますが、中国はそれをけん制。アメリカよりもだいぶ小粒な関税であることから、幾分アメリカに配慮しているところもありそうです。

口では『貿易戦争は望まないが、恐れもない』といっていますが、中国としてはこれ以上の貿易戦争は避けたい思惑もあるとか、、、ないとか。w

 

まぁぶっちゃけよくわからないんですが、現状下げすぎ感が強く、ダウも23,500ドルのサポートラインまで下げてきています。

 

来週は臨機応変に、とはいえ基本的にはポジション維持、リバ狙いのスタンスで行きたいと思います。

・・・大丈夫かな唖然

 

来週のリスク→

・27日佐川氏証人喚問爆弾爆弾爆弾

・28日権利落ち爆弾

・関税合戦爆弾爆弾

 

来週に関しては、追加の関税がズバッと出てこない限り佐川さんが筆頭リスクかなぁ銃

 

down押してくれたらガチで喜びます( *´艸`)down



にほんブログ村

 

本日の結果

 

株式資産

 4,871,647円(-338,540円)



現物保有株

ビリングシステム(3623) 200株 4,445円(-335円)
太陽工機(6164) 100株 2,621円(-107円)
エスクローAJ(6093) 100株 427円(-21円)
ワイヤレスゲート(9419) 500株 1,374円(-51円)



信用買建株

太陽工機(6164) 600株 2,621円(-107円)
アイサンテクノロジー(4667) 600株 3,090円(-105円)
第一カッター興業(1716) 300株 2,098円(-129円)

 

優待クロス株

平和(6412)
オリックス(8591)
松屋フーズ(9887)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)