お疲れ様です!

夏休みが終わった途端、仕事は忙しくなりました。が、残業をすると外でご飯を食べるようになるので、意外とブログの更新は早くなります
最近朝更新ばっかだったからな(´ω`)

さて、今日は火曜日、たまには信用買残の比率でも整理してみましょう。

先週末の信用残の状況は、次の週の第2営業日に発表されます☆

信用倍率なども意識されますが、私が気にするのは信用買残の比率、つまり、売りは気にせず、全株式数の中でどれだけ信用買い(個人)が行われているか、の数値になります。

太陽工機(6164)

信用売残     -
信用買残 94,500株(+5,600株)

全300万株のうち約3.2%を占める信用買残、健全です。

ALBERT(3906)

信用売残      -
信用買残 386,700株(+12,300株)

全280万株のうち信用買残が約13.8%、信用比率がかなり高いです。

フィンテックグローバル(8789)

信用売残  2,999,900株(+1,480,500株)
信用買残  10,265,500株(+931,900株)

全1億7900万株のうち信用買残が約5.7%、さすが動き出したとあって、買いも売りも、増えてますね。

共和工業所(5971)

信用売残     -
信用買残  24,500株(-600株)

全140万株のうち、信用買残が約1.8%、ここはそもそも出来高ないですからねw

アイサンテクノロジー(4667)

信用売残  21,400株(0株)
信用買残  258,100株(-7,900株)

全530万株のうち、信用買残が約4.9%、ここまで下げれば、さすがに信用買残も減ってきましたね。一時期は倍以上ありました。

エスプール(2471)

信用売残      -
信用買残  546,100株(-17,000株)

全1,500万株のうち、信用買残が約3.5%、悪くないです。

 

この辺にしておきますか。

信用買残の割合は、需給などもあるんでしょうけど、私は主に過熱感を示す材料として参考にしています。需給なんかは信用倍率のほうがいいかもしれませんしね。

現状では、ALBERTが安定の高さ、フィンテックGが怒涛の追い上げと、なんとなく感覚と合っていますよね。

アイサンテクノロジー、そろそろチャンスなんじゃないですか|д゚)

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
☝たまには押してね(*´ω`*)

買い
エスプール 200株@1,413円

売り
IPS 100株@7,460円

総資産

6,813,409円(前日比-191,394円)

※ユナイテッド・スーパーマーケットと、コシダカホールディングスはクロス取引

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)