昨日の10/12、住宅金融支援機構より4-6月期の住宅ローン新規貸出額が発表されました。結果は、

32,578億円(前年同期比-3.6%)

 

減少ですか…残念(・´з`・)

4半期ごとのグラフはこちら

 

4半期ごとに波があるので、どうしても4Qから1Qは下落が目立ちますが、今回の数値は高くはないものの、平常運転の数値と捉えられます。

今後伸びるかどうかは、19年10月の増税がしっかり履行されること、そしてそこに向けた住宅購入の駆け込み需要が発生するかどうか、かと思われます( `ー´)ノ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)