あけましておめでとうございます🌅

今年こそは投資家・投機家にとっていい年になりますように✨

さて、今日はライクキッズネクストに決算後、IRに確認した内容をメモがてらに載せておきます。今の相場&株価からすると、だからなんだって言われそうな内容ではあるけど、保有を続ける身としては大事なことなので📝

まず、ライクキッズの2Q決算を四半期ごとの業績推移で振り返っておきます。なお、今日の画像の出典は、全てマネックス証券の銘柄スカウターです💻

四半期業績推移


2Q以降大きく売られている理由は、何も地合いだけではなく、1Qの超絶的な営業利益に対して、2Qの前期比減益具合が失望を呼んでいます。もちろん、減収も気になるところ。

セグメント別四半期売上高

四半期ごとの売上で2Qに大きく落ちたのは、公的保育のセグメント売上ですね。

受託保育はごみほどの売上にも見えますが、勘違いしてはいけません。グラフの軸がミスリードを起こしますが、全体の20%の売上はあるので無視できないセグメントです。が、売り上げが伸びないのは織り込み済みなので、実際はさほど気にする必要はないと思っています。

IRに聞いた質問

さて、業績を振り返ったところで、出てきた疑問をぶつけてみます。

Q. 公的保育セグメントが2Qで減収となった理由は何ですか?
A. そもそも1Qが想定超の増収になったためです。

Q. では、児童数の減少などが原因ではない?
A. はい、そういったことはありません。
俺(ホッ)

Q. 売上に対して、営業利益が(新規保育園開設は1件なのに対して)伸びていない理由はなぜか?
A. 理由は大きく三つ、1つは保育士の採用コスト、、、
(出先で折り返しの電話を受けたため、メモしてなくて他の理由は忘れてしまいましたwすみません。うる覚えはありますが、テキトーなことは言えないので伏せときます。危機感を煽られるな内容ではありませんでした。)

Q. 今期の認可保育園開設の予定は順調ですか?
A. 通期で15~20の認可保育園開設という計画を年初に立てましたが、それに対しては順調に進んでおります。

Q. 認証保育園から認可保育園に変更する施設もあると思うが、それに対しても助成金は出るのか?
A. 出ます。

まとめ

覚えている内容を載せました。もっと早く載せとくべきでしたね、質問ももう少しした気がしますが、忘れがちになってしまってます。

また、大きな懸念要因は出なかったものの、「3Qは期待できるぞ」と思える内容ではなかった印象を持っています。(成長が止まったわけではないことは好材料だったが、1Qに期待したような成長までは望めない状況)

いずれにせよ、4Qに大きく補助金が入ることは期待できそうなので、そこまでは持ち続けようと思っていますが、3Qでの失望の可能性を踏まえるともっと減らしたほうが無難かな、とも思っています。売られすぎとは思いますが、それはどの銘柄にも言えることで、反発を狙う銘柄としては適切ではないと思っています。

本決算は来期予想があるから、それはそれでなるべく持ち越ししたくないんだけどなぁ。。。😓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)