お疲れ様です、かんたです😁

前から取り上げている通り、今晩(明朝)のダウ引け後(かな❓)、米企業キャタピラーの本決算ですね❗

キャタピラーはアメリカ(世界)を代表する機械メーカー。当然国外の取引も多く、貿易戦争による影響が懸念されるダウ構成銘柄のひとつです。

前回決算は、数字自体は悪くないものの、受注減が顕著となり大幅に売られました。

しかしながら、現在の株価はほとんど戻しています。

貿易戦争歩み寄り観測や、FRBの金利引き上げ停止への期待が株価を上げているとして、悪決算は果たして織り込まれているのでしょうか?

もちろん、受注が回復している可能性もなくはないですが、非常に警戒しています🤔

とか言いつつも、先週からポジションは減らしつつありますが、結局減らし切ることが出来ずに今日を迎えてしまいました😓

特にエスプールはひどい😢何がひどいって、引け不成注文していたつもりがうまく出来ておらず、短期転がし用の株まで持ち越ししちゃったんです😭(完全に自己責任)

明日は予想通り、憂鬱な夜明けを迎えるのでしょうか😱

本日の売買

買い
なし

売り
日本モーゲージ 400株@1,335円
ビックカメラ 500株@1,294円

総資産
5,761,496円(+112,931円)

ポートフォリオ


持株数株価前日比
エスプール1,8001,615円+23円
AMI6001,688円+18円
ALBERT10010,290円+190円
平山H5002,300円+27円
アイサンT3002,339円-38円
モーニングスター1,000329円-1円
レンゴー△3,000942円-11円
ナガオカ200823円-17円


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

応援クリックをよろしくお願いします🙏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)