お疲れ様です、かんたです🙂

前は月末に出ていた古紙価格の発表が最近月初にずれ込みますね。

スポンサーリンク

国内基準価格ぎりぎりの水準

関東製紙原料直納商工組合から四月分の価格が発表されました。

水色の破線が段ボール古紙の輸出価格。

国内流通の段ボール古紙価格は濃い青の実線にあるように、一定水準に基準価格が設けられてますが、基本的に輸出価格に応じて国内流通価格も変動します。

つまり、輸出価格が下がると国内流通価格も需給面から価格が下がっていくというわけです。

輸出価格は、見てわかる通り低水準で張り付きつつあります。

中国政府の政策により中国からの古紙購入量が大きく減っているためです。

当然古紙価格の下落は原材料価格の低下につながるので、段ボールメーカーのレンゴーにとっては追い風となります。

って言って買い続けて早数カ月、含み損が増える一方です😭

本日の売買

買い
レンゴー 2,000株@847円

売り
なし

総資産
6,121,229円(-52,800円)

ポートフォリオ

買い保有


持株数取得単価株価前日比
レンゴー7,000965円848円-10円
アイサンT3003,140円2,093円+17円
ゼネラルオイスター1,2001,157円1,068円-15円
サニックス6,300209円212円+6円
コロプラ500786円787円+18円

空売り保有


持株数取得単価株価前日比
GMO-PG2007,635円6,870円-110円
ユーグレナ2,500797円886円+15円
オロ4002,902円2,804円+50円

株主優待保有


持株数保有スタイル
モーニングスター500長期
日本モーゲージ100長期


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

応援クリックをよろしくお願いします🙏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)