お疲れ様です、かんたです🙂

明日の15時半にエスプールの第3四半期決算が発表予定です。今日はそのことについて少々。

スポンサーリンク

エスプールの業績と株価

四半期業績推移

まずはこれまでの業績を四半期ベースで振り返ります。引用はマネックス証券の銘柄スカウター。重宝しています(*´ω`*)

2Qに大きく利益が伸びています。理由は障碍者雇用支援サービスの農園区画販売が、前倒しで農園開設できたため好調に推移したとのことです。それ以外にも、想定以上に他事業セグメントも好調そうです。

株価チャート

直近の株価チャートはこちら。

四季報発売で、来期が想定以上に農園区画販売を計画していることを好感したのか、分割を好感したのか、あるいは3Qの決算期待があるのか。

どういった理由かわかりませんが、過去最高値を更新して大幅に上昇しています。

決算跨ぎ

私は直近急に上げすぎ+前四半期は期ズレあり、のため期待先行しすぎと判断して空売りを実施しています。

ただ、改めて考えてみて、どうするか悩んでいます。

農園区画販売予想

悩む種は利益率が高く、業績に大きく影響する農園区画販売数。

今期スタート時点では、販売可能な農園区画は100区画強しか残っておらず、新たな農園の開園が待たれる状況でした。

2Qに約500区画の農園が開園し、合計で600区画強。

上期で合計430区画の販売なので、1Qは販売100区画、2Qは330区画とすると、1Q、2Qの利益水準も納得できます。

農園区画販売は、1区画あたり1.5百万の売上。2Q(売上予想500百万)は1Q(同150百万)に比べて350百万程度売り上げ増になっているわけです。利益影響がどれほどあるかは難しいですが、利益率はかなり高めと考えています。※障がい者雇用支援サービスは利益率が高いが、その中でも区画販売は、区画運営に比べて利益率が高い。

では、3Qの区画販売はどうか?

3Qは、8/27に240区画の農園を新規開設しています。おそらく2Q時点で200区画弱残っていると思われる農園と合わせて、最大440区画の販売が可能です。

ただ、8/27は3Qぎりぎり。3Qの売上に計上するために何とか間に合わせた感もありますが、2Qでも全区画販売していないことを踏まえると、新規区画に関してはあまり進んでいないのではないかと予想します。

私の販売区画の予想は200区画。売り上げにして350百万です。

丁度1Qと2Qの中間のような数値。

どんぶり勘定ですが、利益水準も間の4億台前半に留まるのではないかと想像しています。

そうしたとき、果たして株価はどう動くか?

底が難しくて悩んでるんだよなぁ。。。

地合いはとても悪そうなので、下げたら利確を進めるのが今のところのメインシナリオです。

本日の売買

買い
平山H 100株@1,265円

売り
オロ 300株@2,825円

総資産
7,411,758円(+42,751円)

ポートフォリオ

買い保有


持株数取得単価株価前日比
レンゴー5,000860円778円-15円
平山H1,6001,356円1,279円+100円
イオレ1,0002,688円2,652円+15円
パピレス2001,818円1,918円-3円

空売り保有


持株数取得単価株価前日比
Gamewith1,600761円912円+12円
オロ1,0002,616円2,878円+61円
エスプール2,000644円648円-8円


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

応援クリックをよろしくお願いします🙏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)