かんたです。

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

ついに2020年、オリンピックyearが始まりました。今年の相場はどうなるのか。

アナリストの見解としては一度4,5月に調整を受けるも米大統領選の11月に向けて高値更新、というような見解がちらほら聞こえます。

まぁ米大統領選は大きなイベントなので分かりますが、アナリスト予想は当たらないで有名なので参考程度に、常に市場の変化を捉えていきたいですね。

ちなみに年初、為替はいきなりドル円のフェイク?で騒がれてましたね。

実際何でこんな動きをしたのか、そもそもこれが事実なのか、不明です。

そうかと思えば、今はアメリカ→イラン空爆で先物・為替の下げですか。。。年初はやっぱ荒れるんですかー:;(∩´﹏`∩);:

さて、新年最初の投稿ですが、昨年最終日の結果をまだ載せていなかったので、去年の振り返り、新年の抱負あたりを上げときます。

昨年は、結果的にはとても地合いの良い相場でしたが、地合いを揺さぶる種が多すぎて何ともスッキリしないというか、いつもどこかに不安を抱えている一年だった気がします。2017年とは全然違うというか…

それでもレバレッジをかけていたおかげで約1.5倍まで資産を戻すことができました。

その一年間を振り返ってみようと思います。

勝ち頭3銘柄

実は、私は2019年にストップ高を一回も取れてません。いや、一回だけ保有がストップ高になったんだけど、それは空売り銘柄という最悪なパターンでした。そういう意味で、当たり銘柄は引けていないため大きな勝ちを得られた銘柄も少なかったですね。

マイトレードによると、2019年の勝ち頭3銘柄はこちら。

既にどれも保有していませんが、エスプールだけは売ってからも上昇が止まりません。業績拡大は目に見えていたものの、昨年のレンジ相場が頭から離れず、上げたところで売ってしまいました。。。NISA保有も:;(∩´﹏`∩);:スクエナイ

去年の大きな失敗のひとつですね~

負け頭5銘柄

続いて昨年損失を出した筆頭銘柄はこちら。

オロを除いてドングリなので5銘柄選抜しましたが、残保有はレンゴーのみ。レンゴーは次回決算も持ち越す予定で、2019年の常時主力銘柄でした。

レンゴーは利益拡大に確固たる自信があったためロット大きく保有していましたが、思い届かず低空飛行を一年間続けていました。主力が全くと言っていいほど戻してくれなかったのはもうひとつの大きな失敗でしたね。。。最近ではレーティングも改善され、見直し買いの兆しも出ているかな、と2020年初めの動きを期待している銘柄です。

筆頭損失額のオロは、昨年唯一のストップ高銘柄で、空売りを割と強め(300万くらい)にしていた銘柄です。業績改善で踏み上げを喰らいました。

改めて空売りの怖さと、決算読みの難しさを思い知らされた銘柄です。決算勝負を控えようと決心したのもこの時でした。。。

ライクキッズは去年の損失を持ち越しただけ。

CRGと出前館は、どちらも決算前日に購入して決算勝負をしたただのギャンブル負け銘柄です。やっぱり決算持ち越しは難しい、そんな一年間でした。

投資来の成績

マイトレがもうすぐ終わります。終わる前に、月額3,400円を払って取得した過去の成績を貼っておきます。

生涯で400万くらいFXに資金流出させて溶かしているので、今の資産と釣り合わない収支ですが、株では割と勝ててることになります。

ただ、そのほとんどの利益が2017年のもの。2018年は株だけではほぼトントンをキープ出来たものの、資産はFX等で-240万と大きく減らしてます。

2018年の相場が来ても、勝てるようにならないと素直にお金は増えてくれませんね。

過信することなく、日々勉強で相場に向き合っていきたいと思います。

今年の抱負

今年は、まずは去年、一昨年の反省から決めたルールを遵守します。何度もブログでは書いていますが、ルールは以下の二つ。

・地合いは読まず、地合いに従う。

・安易な決算跨ぎはしない。

一つ目は、地合いは自分には読めないことを思い知ったので、読めるようになるまで読まずに従うことにしました。具体的には1日2日の動きには動じない。しかし、3日、4日とトレンドが見えてきた場合は、例え見えている材料に反して相場が動いていたとしても、地合いのトレンドにしたがう。そういう方針にしています。

二つ目は、決算説明資料を読んだくらいでわかった気になって決算跨ぐことはしない、ということ。ちゃんと裏付けとなる情報を、市況を読み解いたりIRに確認した上で決算跨ぐことは否定しません。決算に自信がなくても、ターゲットとなる日が明確にきまってたりしてもOK。

少なくとも、去年の大きなマイナスを喰らったCRG HDと夢の街(現、出前館)の決算は跨ぐべきではなかったものになります。

最後にレバレッジですが、今年もフル活用していきます。ただ、売りもやるのは今年も同じ。

地合いのトレンドに応じた攻守のバランスを良くしていきたいと思います。

最終日の売買

今更ですが、大納会の売買を。

売買は2つ、ネクストジェンとロゼッタです。でも、どっちも買って売って結局デイトレみたいになっちゃいました。ほんとは持ち越すつもりで買ってたんだけど、なんとなく怖くなって売りました。慣れないことはしないほうがいい。

ネクストジェンは5Gが盛り上がってる中、ローカル5Gとしてテーマ株入りをした低時価銘柄で、ただただ思惑だけでまだ買われる水準なんじゃないかと思っています。ただ、あまり思惑に乗っかる投資は得意ではないので『宝くじ気分』で買いました。

ロゼッタは、年明けすぐの1/14に決算を迎えます。1月上旬に決算を迎える銘柄の中で、個人投資家が年末年始の暇な時間に開示資料を確認して買いたくなる銘柄を狙おうとした買いです。

ただ、ロゼッタは既に個人投資家には人気化されていて、追加買いはそれほど見込めないか?また、それ以外に単純に決算説明資料から期待をほうふつさせそうな銘柄は見当たらなかったため、今回の追加買いは見送りました。

買い
ロゼッタ 200株@3,945円
ネクストジェン 200株@2,678円

売り
ロゼッタ 200株@3,955円
ネクストジェン 200株@2,675円

総資産
7,836,758円(-38,411円)

ポートフォリオ

買い保有


持株数取得単価株価前日比
レンゴー4,000株860円834円-10円
日本信号1,600株1,299円1,461円-15円
ユーザベース600株2,235円2,274円-30 円
アイサンテクノロジー200株2,044円2,242円+2円
エスクローAJ6,000株230円221円-1円
平山H700株1,200円1,395円+62円
ブレインパッド100株5,640円5,550円 -110円
ALBERT200株9,140円8,400円-110円
PRTIMES600株2,293円2,506円+74円
ゼネラルオイスター600株1,172円1,150円-24円
ファンデリー300株1,145円1,265円+37円
エフティグループ300株1,408円1,428円-18円


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

応援クリックをよろしくお願いします🙏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)